« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月16日 (金)

ミーティングレポート(トヲル)

ドゥーモ〜!会長代行のトヲルでーす。
08年5月14日のミーティングレポート行きます!

参加メンバー
ゲスト 
トシオンさん 王子さん ブラックスマーフさん サラームさん

サークルメンバー
GAA トヲル たのもう まつおーじ

いつもよりちょっと少なめの8人でした。
そのぶん熱い内容でした(?)

先ずは、たのもうさんのアストレア
P3170041
タムコン出品作品
胸部などの黒い部分にドライブラシが施してあるのかと思いきや
エッジに色が乗ってないというオチw
3〜4日で制作

P3170043
ティエレンコンペ用の宇宙用ティエレン
ヒザのアトハメを独自のやり方でしています。
コチラも3〜4日での制作、早いです。

P3170045
ラムちゃん
ポリパテの盛り削りによる造形
完成が楽しみですね。

P3170044
手ですw
1/35ハードグラフ 陸ガンの手ですね
タバコの火を点けるときの風よけに効果絶大w

P3170042
プロトマクツ
ネット上のみなさんの作品を見ていると、素組みでは申し訳ない気になって
組んでみました。

相当マークツー好きですね、たのもうさんw


次、俺。
P3170046P3170047
ティエレンコンペ用です
「Ground spider」ー土蜘蛛ー
詳しくはコチラ

P3170049
スピードグレードコレクションのゼータです。
1/200なのにプロポーションすんげーよくね?
かんなりかっけー、買いっすよコレ。
細◯さんあたりが、コレ使って完全変形とかやってくんないかな。

P3170050
なんかコジマさんトコでセンチネタが流行ってるみたいなので、
勢いだけでやってみたゼク・アイン
だけど勢いもココまでw
モチベーションだだ下がり、宣言します!絶対完成しないねコレw

次、ブラックスマーフくん(国会の答弁みたいw
P3170051
・ハミングバード
ガン王に向けて制作中の作品です。
仮組みだけでまだまだこれからです。
※使用キット
旧1/144 Sガンダム(ブースター)
1/144 Zplus

出た!はちどりや!センチネラーや〜!
仮組みですが既にしっかりカタチが出てますね、完成が楽しみですー

次い、トシオンくん(自分でおもろなってきた

P3170054P3170058_2
ティエレンは接近戦をイメージして作ってます。
重いティエレンを機敏に動けるように”軽く”見える事に重点を置いてます。
フラッグはダブルオーの最終回を見て、欲しくなったので・・・

おお!カッコイイティエレンですね!
完成したら是非ウチのコンペに参加して下さいね、つーか強制参加な。
フラッグはここでテンション下がったそうですが、頑張って完成させてほしいですとか俺が言ってみる。

次、王子くん
P3170061 P3170060_2
作品名「義経」
昔にHJのオマケ改造パーツで制作したHGソードカラミティーと、同じく制作していたHGアストレイを使って、2年前にしていた大河ドラマ「義経」の義経と弁慶っぽい2体にしてみました。(2年前制作)

かっこいい〜〜〜!
やっぱ王子さんのセンスってスゴイ!
それより、ダムズのダメ店員の話で全員へこむってどうよ?w

次ぃ、GAAくん(飽きてきた
P3170059_2
・タミヤ1/25 アルファロメオ155V6TI DTM
・エンジン、内装部分1日でやっつけました。
問題はボディですが・・・・。

えー、最近ピストルとかラジコンとかガンプラ以外の作品を持ってくる人が目立ちます。

おおいに結構!
ドンドン色んなモノをもってくるように!

アイアイ、次まつおーじいっとけ
P3170052 P3170053
・ティエレン高機動試作型っぽい
あわてて塗ったので失敗しました。塗り直します。

プロトタイプドム
勢い余って、流し込みで接着しちゃいました。
どうしましょう

どうしましょうってw
くっつけたらあかんやんw
バキっと外してください。

あとサラームさん
諸事情によりコチラでは紹介出来ませんが、またまた魅力的なアイテムでのお仕事なさってます、アレをあないしたらあんなにかっこよくなるんですねーw
詳しくは誌上にて!アーンドぐわs(自主規制

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

Ground spider ー土蜘蛛ー

ドゥーモドゥーモ!
またまたトヲルさんです、いきおいで四つ足ティエレン作っちゃいました。
21428

ではさっそく。
最大のウリである足部分の基部はキットのニコイチ、ぶった斬ってくっ付けまし
た(なんて乱暴な説明)
26P3180062

頭部はAFVクラブのリモートウェポンシステムにコンバート、本来サーチライト部
分にネイル用ビーズを貼りつけるとアラ不思議、モノアイみたいで表情が出るも
んですねー。
213 2729

背中に背負ったガトリング二門はアーマードコアの武器セットより。弾帯はグフ
カスタムのガトリングシールドより。
バックパックを二個繋げて弾倉に見立てています。
26_2

カーボンブレードのオレンジがチャアムポイント(?)
迷彩パターンは悩んだ末、陸上自衛隊の三色迷彩をチョイス、ガイアのドイツ戦
車セットのカーキ、グリーンを塗装後黒い部分は筆ポスカでちょいちょいと塗り
ました。
21 22 23

今回は、四つ足や武器類を見せ場としてるので、敢えて汚しは控えめにしました

それでも、単調にならないように、ウェザリングマーカーやウェザリングマスタ
ー、パステルなど数種類使用してます。
24  25_2 28_2
213_2 210 211_2

さあ!今度は100で六本足いきますか!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sin-Chu

ども、ファーストエイジの平助です。
連荘になりますが、特異な脚部が超プリティ♪
デザイン発表時からお気に入りの宇宙用で参戦します。

601

603 606

604 605

・製作
ご存知の様に良く出来てますので素組として、軽くデコレートしました。
脚部はフレーム部を切断して後ハメ加工。
股間部前面のフック用のバー?は削りとってプラ棒で再現。
肩や腰、各アーマー部の肉ヌキを埋め、各所に1mmメタルボール埋め込み。
タンク先端をICピンに変更し、モノアイにネイル用の1.7mm位の物を使っています。

・塗装
劇中では指定色よりもっと暗く、不気味な印象がします。
なので、ウルトラブルーに蛍光ピンクを大量に混ぜ、偏光っぽくしてみました。
胸のオレンジやメタル部が際立ちようにブラックも大量に入ってます。
間接系はファントムグレー+ブラック、バーニア系はダークアイアンを磨いています。
デカールはコーション系をちょこっとだけ。
艶は混色してニブ艶程度のセミグロスとしました。

609

620  612

610 611

9話のコンテナから次々に迫り出してくるシーンが好きで、嬉しいことにキットにも
鹵獲用装備が付属しています。
一応作ったんですが、先日見た再放送で5話のセルゲイ乗機がかっこ良かったので
急遽、装備なしに(笑)
セルゲイ機は専用機も発売されましたので機会があれば並べてやりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

TIEREN SPACE TYPE

ファーストエイジ たのもうです。
恐る恐るだします。

ティエレン宇宙型です。

20080403_01 20080403_02

ティエレンは2008/04現在出ている3種類とも仮組みはしました。
それぞれにパーツを組み合わせるだけで様々なバリエーションができる楽しい機体です。

それをあえて素組みでだします。

ティエレンコンペの最低限のレギュレーションはティエレンを使っていることですが、閾値としてはこれくらいで掲載クリアーかな。

すごい方々が参加を表明されていますので、時間がたてばたつほど、普通のものは出しにくくなるので、今のうちです。
一般参加の方は、素組みで綺麗に仕上げていただければよいですよ。
メンバーとしてはですね・・・。

20080403_03

時間との勝負で作りましたので、4日ほどで出来上がっています。
接着、後はめ加工、ヤスリガケ(#400)、サフ、塗装、半光沢クリアーです。
もう少し時間があれば、デカールや汚しも入れたかったですね。

20080403_04

後はめ加工は膝の部分がティエレン共通でしょう。
宇宙用はすねのタンクの中ですね部分を2分割しています。

20080403_05

カラーレシピは次のとおり、スミイレだけはエナメルです。
青:フタロシアニンブルー
グレー:黒鉄色
タンク白:明灰白色1
オレンジ:オレンジ
ピンク:その辺にあったピンク、蛍光色がたくさん入っていそう。
スミイレ:ジャーマングレー
クリアーコーティング:スーパークリアー半光沢

ティエレンは稼動範囲も広く、楽しいポーズも取れます。

20080403_06

では皆さんのティエレンをお待ちしています。
ではさようなら

20080403_07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TIEREN CUSTUM

ハイハイ、ど~も、3番GAA行きます。

前お二人がジオラマという、ある種「ティエレン」という素材にピッタリのネタで、しかも、さすがの出来でした。
わたくし、逆に?カスタム機として単体で勝負!ちゅうことで、ご覧いただきましょう!
Gaa1_a Gaa1_b

Gaa1_c Gaa1_d
では、機体解説。
え~、実は、設定とか考えてません。
エース機として(タオツーとかあるんですが)、ピーキーな雰囲気を出したくて、「バー二アてんこ盛り」とか思いながら、ティエレンバリエーション3種4体分と贅沢にキットを使用。
基本は地上型2体。
胸部中央、肩シールド基部にタオツー。
腿、頭、バックパック基部は宇宙用。
ふくらはぎ部分には、ジンの股間ブロックを装着。
背中に背負ってるのは、ナント宇宙用脚部でして、タンクだけでなく、すねごとくっつけちゃいました。
武器は、ブレード付きの物を2丁、センサー部をひっくり返して左右対称にしてあります。

もう少し違うカットをご覧頂いて。

Gaa1_e_2 Gaa1_f Gaa1_g

Gaa1_h Gaa1_i

カラーリングは、色々考えたんですが、Mig戦闘機(風)のイメージで。
ミディアムブルー+ホワイト+蛍光ピンクに、ミディアムブルー+ネービーブルー+蛍光ピンクでグラデでワンポイント。
各所にホワイトを配置してアクセントにしてみました。

ザク並みに懐の深いモデリングが楽しめるティエレン、ブロック遊びのように、色んなパーツを組合わせて作っていくのはワクワク出来ましたね。
投稿もどしどし受けてますので、みなさんも1体いかがです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »