« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

First Age レポートBLOG: ミーティングレポート08/09 Part2

     ではPart2の発表

(一度書いて消えたときはもうなきそうだった)

■GAAさん
タミヤ 1/24インプレッサ
インプレッサWRC
「研ぎ出しがんばりました。最小限のミスで出来上がりました」
コンパウンドかけやすい天板とかはかなり気合はいってるとのいこと。

Img_0549_r

コトブキヤ 1/144 R-GUN
サークル関係なしの個人製作
設定がと違うところとかを修正中。
当日は隣の座席がダミアン教授だったので、そうだんとかしてました。

Img_0547_r

ティエレンコンペ ティエレン
いつもどおりの黄色っぷりです。

Img_0548_r

■BALONさん
1/100 アストレア TYPE-F
アストレアレッド
遅刻したけどほめられてうれしかった。
いろいろ失敗してますが、いい経験になりました。

Img_0575_r

機体色と遅れてきたこともあって、いつぞやと同じ状況でしたけど
そろった姿みれて一安心。

あいかわらずいい赤だしますねー。

■たのもうさん
MG ゲルググVer.2.0
かっこいいですが、自分のイメージとは違う部分をいじっていくつもり
とのこと。
工作会にて仮組みしていました。
旧キットゲルググとかもたのもうさん持参の。

Img_0556_r

■まつおーじさん
ハセガワ たまごひこーき F-15
合わせ目消してスジ彫りなおし中。
クリアパーツを壊してしまったので、作り直しました。
とのこと。

Img_0551_r

キャノピーの枠部分が甘いので彫りなおししてたらやっちゃったらしく。
薄いプラ板で枠自体つくりなおせばよかったとのこと。

■さたまみ
MG 黒三R Ver.2.0
捨てサフ中。
そろそろ紫以外も塗りたいです・・・・

Img_0656_r

といったら、「ティエレン黒三カラーにするからやんけ」とつっこまれました。
ってこれから完成していくだろうってのも黒三カラーなのばかりですが・・・
(もう何年やってるんだろう)

単なる黒三カラーじゃなくコンセプトも決まったのでデカール化してくれる人いないかなぁ・・・

■王子さん
MG武者ガンダム
ガン王に出品。肩アーマー裏にオリジナルでスラスター製作し、肩アーマー表面には
ケータイデコレーションシールを切り貼りしました。

Img_0635_r Img_0655_r

今回からメンバー参入おめでとうございます。
一部ガンダム4号機/5号機のパーツもって来ていて、非常にGoodです。

でもなんで

Img_0636_r
なんでダイワハウスなんだろう・・・・
(「畳のある家」とのことです)

こっからゲスト(ってもほぼ準メンバーみたいな方もおりますが)

■サラームさん(特別顧問就任)
1/20 バンダイスコープドック用ソリッドシューター
スクラッチ(塩ビパイプ、プラ棒など)
作例で作った物をイベント版(キャラホビ2008)として量産するために原型つくり直ししました。

Img_0649_r Img_0650_r

自分はキャラホビには行っており、開場してしばらくしていったのですが、売り切れておりました・・・・(ほかのはのこってたのに)
まあこの出来ならそれも納得です。
Bクラとかで量産されたら手に入るんでしょうけど、あるとしたら来年のキャラホビですかね・・・

■ダミアン教授
08小隊 MS
MG旧ザク Ez-8 グフカス
「ちゃんと作りたいけど、追い詰められるのは嫌」ということで、
最小限の手間で最大限の効果を得られるように作りました。
とのこと。

Img_0621_r Img_0620_r Img_0622_r

Ez-8は自分も作ったことあるのですが、正直「Ez-8ってこんなにかっこよくなるもんだっけ?」ってすごくあせりました。
同様に旧ザク、グフカスもえらいことになってて、もう言葉に表せないくらいかっこいい。
これみてEz-8はもう一度作りたくなりました。

■まるにょんさん
HGUC サザビー
下半身が上半身のボリュームに負けてる感があったので、X体形を目指して下半身中心にボリュームUPです。

Img_0553

いつもどおりの「赤い人」もってきてもらいました。
改造前がどういう状態なのかわかりませんが、X体形(腰で細くなってる)ってのを目指してるのは納得。
グロスですか?

■トシオンさん
1)百式
2バーザム

Img_0617_r Img_0616_r

百式:色々なところをいじりすぎて、全体のバランスがずれてしまいました。
   ゴール地点に向けてバランスの再検討をしたいと思います。

バーザム:以前持ってきたものが完成しました。

百式はとりあえず現状のバランスについて色々アドバイスされてました。
フロントアーマーにプラ板はったりいろいろと・・・・

バーザムはやっぱすげぇかっこいい!
工作途中の段階のを以前のミーティングレポートで見ましたが、その段階ですでにザムってましたからね。

楽しみです。

■コジマ大隊長さん
1)ガンダムMk-Ⅴ 2)MGジェスタ 3)1/484号戦車 
4)HGUC改造 フルアーマーガンダム
5)モビルグーン
ガンダムMk-Ⅴはでけぇ!ってのが第一印象。もちろんほぼタミヤ製とのこと。(「一部エヴァグリ」っていっても・・・・

Img_0645_r Img_0659_r

マーキングとかは自作データを大阪の業者に頼んでドライデカール化してもらったをつかったとのこと。
1色であれば大きいサイズにたくさんすれば元は取れるんじゃないかとのこと。
うーん、「サンコーマーク」ですかねー?

Img_0646_r Img_0662_rImg_0658_r

MGジェスタはVer.Kaベースのタミヤ駆使した物。
デザイン発表から立体化まで早すぎますw
まだ雑誌作例でもみてないですよ・・・・

4号戦車はさびさびー。
最近は汚しに興味が向いてきているので、どんどん作風が汚くなってます。とのこと(ジェスタも汚しはいってます)

Img_0647_r

フルアーマーガンダムはどうみてもタミヤ率おおいです。本当に。
グーンは工作会で作っていたもの。
どうなるかわからないとのこと。

Img_0648_r Img_0651_r

○カモデラーレベル高ぇー。

自分もいちおうそうなんだけど、追いつけねぇ・・・。

■ブラックスマーフさん
ゼータプラス 
MGゼータプラスC1
3日で作りました。

Img_0625_r
いやいやいや
3日でこれって(2体とかおかしい・・・・)

サク
サクっとつくりました。
胴体はスクラッチ、手足はモビルパイプ製で、胴体部分は複製しているってことなので
今後量産されますよね?

■ポッキーさん
1/144ディープストライカー
HGUC Ex-S
スクラッチパーツは案外少なく、ジャンクパーツを多用。仕上げに時間が取れませんでしたが
かたちになってよかったです。

Img_0618_r

各部の流用パーツの使い方がうまいです。
このサイズではなかなか見れませんしね。お疲れ様です。

グフ
重装型の予定とのこと。

■たけさん
HGUC ガンダムNT-1 アレックス
どこかをいじろうとするとぐだぐだになるので基本に戻り
表面処理に気をつけて作っていきます。

Img_0638_r

アレックスはこれまでベストっていえるのがそうそうありませんからね・・・
みなさんであれこれどうすべきかいいあっていました。

結論
「淵デザインが悪い」

■kunojiさん
シャアザク Ver.2.0
グラデーションのかかった説明書を目指しました。
とのこと。
工作、塗装も丁寧でコメントどおりの作風です。
タチコマの塗装もきれいで先日でた完成品のものかと思ったとのコメントも。

Img_0640_r Img_0641_r

■Junさん
1/144 RX-78-2ガンダム
以前、素組みのまま放置していたのを塗装しなおしました。
とのこと。

Img_0643_r

股間ブロックのVマークの塗装がどうしてもゆがんでしまってハートマークになってしまうとのこと。
「周囲をスジ彫りにしてかっちりなるようにする」「きり飛ばしてしまう」と意見が。

またデカールに関して「(ジオンマークとか連邦マークとか)機体に対してどれを張ればいいのかわからない」といったコメントが。

結論「箱絵や説明書どおりはればとりあえず問題なし」

久々のミーティング参加で楽しかった・・・・

とりあえず次参加できるとなると年末ですがそれまでになにかしあげないとねー。

みなさまお疲れ様でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ミーティングレポート08/09 Part1

   ども、関東いったきりでなかなかミーティング参加できていないさたまみです。

今回は私がミーティングレポ担当です。

長くなっちゃったので、2部構成にしちゃいます。
ずはメンバーなどのブログですでに発表されてると思いますが、今回の目玉はこれ!

Img_0562_r

参上!機動戦隊アストレンジャー!

以前行われたミーティング後に盛り上がってそのままGo!が出た企画物。
メンバーとその際ミーティングに参加していたゲストさんも巻き込んでの製作です。

各自濃淡2色と関節ファントムグレーでグラビカルアンテナは橙黄色・・・・

Img_0575_rImg_0578_rImg_0579_r

レッド担当はバロンさん。相変わらずいい赤出してくれます。
その日の状況やらがいつぞやと同じような気がしましたが・・・・
お仕事とか忙しそうだったのでじゃっかんみんなひやひやしてました。

ブルー担当はたのもうさん。「淡」のほうがやりすぎると水色になってしまうし、だとか何やかんやで苦労されたご様子(なんて適当な文章)
実物の色はグフっぽい色といえば伝わるでしょうか?

イエロー担当はもうGAAさんしかいないわけで。
今回mixiで情報のやり取りを行っていたわけですが、一番最初にほぼ全体塗りあがって
そこからみんなモチベあがっていって・・・といい意味で先走っていただきました。あざーす。

Img_0577_rImg_0580_rImg_0581_r

ピンク担当は自分と同じく関東組のかいんさん。
なんでピンクかってーと・・・「青とかかっこよくなりすぎちゃうからあえてピンクふっちゃおうぜ」といわゆる一種のいじめ・・・でもやってきちゃうあたりがニクい人です、はい。

グリーン担当はまつおーじさん。製作中についに「ソルベントクラッシャー」をマスターされた様子。
これからもがんがんクラッシュさせてください!(ってエナメル割れなのでないほうが好ましい)

ブラウン担当は今回3代目会長襲名と今回のいいだしっぺ企画者のトヲルさん
基本つやありでだったのですが、ここは会長特権でつや消しで。

これからは塗装するときはGJPもそばにおいて塗装してくださいね。

Img_0576_rPhoto

パープル(ヴァイオレット)担当はわたくし、さたまみです。
なんつーか、サークル内で「さたまみは紫担当」となぜか相場が決まりつつあり・・・
そろそろパープル以外も塗りたいです・・・・(ここ4年近くずっとパープル系塗ってる気が)

単体撮影されてなくて集合写真でごめんなさいな

左から

シルバー担当:この度メンバー加入おめでとうございますな王子さん
ブラック担当:二日で塗り上げるとかなんぞーな平助さん
パール担当:最後の最後でメンバー各位に塗りわけ指導をしてくださった、このたび特別顧問就任で私のお師匠さま、サラーム氏。
ホワイト担当:担当カラーと名前が逆です。なブラックスマーフさん。
ゴールド担当:ガンスミス・まるにょんさん

です。

おそらく各自ブログなどでアップされたり、この後のミーティングで修正バージョンとかもってくるはずなのでそのときにまた改めて写真みれるでしょー。

ちなみにまだカラー募集してたりするみたいですよ?

ダークブルーとかオレンジとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

人革連海軍 海軍陸戦隊仕様(投稿作品)

今回もすばらしい投稿作品をいただきました。
製作者はOPさんです。
Banerop2

以下作者本人の製作記事です。

Tm005

作品解説
今回はティエレン地上型を使用し、”人革連海軍 海軍陸戦隊仕様”をでっち上げました。
基本的に海軍陸戦隊=海兵隊なので、上陸作戦や敵部隊との交戦時は最前線に投入される部隊
と言うことで、ある程度の機動性を確保しつつ、小隊単位で一定時間、戦線維持できる機体として製作しました。
Tm001 Tm002
本体
とりあえず、邪魔になりそうな両肩、左足のシールドは取っ払い、エポパテで形状を丸い装甲状に変更。
細部もそれに合わせてヒジ、つま先なども丸く形状を変更してます。
アタマは出っ張りをなくして角刈りスタイルにw
モノアイはなんかその辺にあったアルミパイプに、AKOホビーのオーロラステッカー貼り付けてます。
胸はエポパテで厚くしてます。
全ての肉抜き穴とアーマー裏はパテ、プラ板で埋めて、ディテール追加してます。
塗装はブルー系にし、ウェザリングを施してます。
Tm003 Tm004
武装
ガンダムUC4巻特装版に付属のユニコーン用ビームガトリングにアルミパイプを使って
オリジナルガトリングガンを製作。
バックパックにジャンクパーツで弾倉を作り、そこから給弾ベルトを伸ばしています。
Tm006 Tm007
給弾ベルトはエバグリのプラ材でパイプを作り、それを切り出して製作してます。
右足にはハンドガンを装備させています。
コレはHGUCジムからスプレーガン(と持ち手)を接収し、プラ棒で作った部分にスプレーガンのグリップを着けてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルゲイ・スミルノフ専用 ティエレン地上型(投稿作品)

今回もすばらしい投稿作品をいただきました。
製作者はQ.Bさんです。
Nhk_ba

以下作者本人の製作記事です。

HGティエレン地上型とティエレン宇宙指揮官型の2コイチで
「ロシアの荒熊」専用機を作ってみました。
Tieren_d_2
超重量のティエレンにブースターを装備することで
地上での機動力を向上の向上を図ったカスタム機
というオラ設定です。
Tieren_s Tieren_q
追加装甲、スモークディスチャージャー、チェーンカーテン等
AFVの記号を盛り込んで戦車風に仕上げました。
1/100キットのディティールもところどころ入れてみました。
Tieren_j Tieren_y

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »