« セルゲイ・スミルノフ専用 ティエレン地上型(投稿作品) | トップページ | ミーティングレポート08/09 Part1 »

2008年9月 1日 (月)

人革連海軍 海軍陸戦隊仕様(投稿作品)

今回もすばらしい投稿作品をいただきました。
製作者はOPさんです。
Banerop2

以下作者本人の製作記事です。

Tm005

作品解説
今回はティエレン地上型を使用し、”人革連海軍 海軍陸戦隊仕様”をでっち上げました。
基本的に海軍陸戦隊=海兵隊なので、上陸作戦や敵部隊との交戦時は最前線に投入される部隊
と言うことで、ある程度の機動性を確保しつつ、小隊単位で一定時間、戦線維持できる機体として製作しました。
Tm001 Tm002
本体
とりあえず、邪魔になりそうな両肩、左足のシールドは取っ払い、エポパテで形状を丸い装甲状に変更。
細部もそれに合わせてヒジ、つま先なども丸く形状を変更してます。
アタマは出っ張りをなくして角刈りスタイルにw
モノアイはなんかその辺にあったアルミパイプに、AKOホビーのオーロラステッカー貼り付けてます。
胸はエポパテで厚くしてます。
全ての肉抜き穴とアーマー裏はパテ、プラ板で埋めて、ディテール追加してます。
塗装はブルー系にし、ウェザリングを施してます。
Tm003 Tm004
武装
ガンダムUC4巻特装版に付属のユニコーン用ビームガトリングにアルミパイプを使って
オリジナルガトリングガンを製作。
バックパックにジャンクパーツで弾倉を作り、そこから給弾ベルトを伸ばしています。
Tm006 Tm007
給弾ベルトはエバグリのプラ材でパイプを作り、それを切り出して製作してます。
右足にはハンドガンを装備させています。
コレはHGUCジムからスプレーガン(と持ち手)を接収し、プラ棒で作った部分にスプレーガンのグリップを着けてます。

|

« セルゲイ・スミルノフ専用 ティエレン地上型(投稿作品) | トップページ | ミーティングレポート08/09 Part1 »

ガンプラ」カテゴリの記事

ティエレンコンペ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/422111/23330905

この記事へのトラックバック一覧です: 人革連海軍 海軍陸戦隊仕様(投稿作品):

« セルゲイ・スミルノフ専用 ティエレン地上型(投稿作品) | トップページ | ミーティングレポート08/09 Part1 »