« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

2011.02.18ミーティングレポート

2月18日に行われたミーティングのレポートです。

今回はGAAが担当させていただきます。

参加者は、マツさん、エガさん、ブラックスマーフさん、Emissaryさん、ZIGGYさん、スバリストさん、たけさん(以上ゲスト参加)
トヲル、まつおーじ、サラーム、BALON、GAA(以上メンバー参加)
の12名となっております。

まずは、佳境に入ったユニコーンコンペの進捗状況確認。
締め切りは3月12日の工作会です。
まぁ、みんなどうにかなりそうってことで一致しました。
その後は7月に第2弾締め切りを設けて追加したいですね、と。

続いて個人発表です。
発表順に作品紹介していきましょう。
『』内は作品名、「」内は本人コメントです。

まつおーじさん
『スタークジェガン』
「色をぬってみましたが濃いみどりが変なので塗り直します。
組み立て時にひざ関節と右前腕がクラッシュしたのでやり直します。」
110218_028 110218_029
細かい処に気を使ったこだわりの仕上がりです。
その分、荒い処を参加者から指摘されてました。
気が付いた部分は修正されてくるでしょうから、完成度の高い作品が見られることでしょう。

ブラックスマーフさん
『ペストXさん』
「目を人形用のドールアイに変更しています。
ツヤの質感を服、髪、肌で変えてあります。」
110218_011 110218_013
110218_012 110218_042
いつもながらの完成度。何作っても一定以上のレベルに持っていける腕はさすが。
ベースもうまく作ってあり、マグネットでコケないなど、気配りもいいです。
110218_002
110218_003 110218_004
110218_005 110218_006
110218_007 110218_008
110218_009 110218_010
ジム色々。HGUCでカトキ系のジムタイプが増えてきて、組み合わせを模索されてました。
おいらも大好物なんですが、今は手を付けられませんね。

Emmissaryさん
『シナンジュHG』
「前回からあまり進んでいませんが、乾くのに1週間かかるエナメルクリアーを使って塗装していたからです。
牛歩製作と言えるでしょう。」
110218_044 110218_045

『究極の零』
「ファインモールド社の入魂のマガジンキット、
今作らないと一生作らないような気がしたので他の作品をちょっと休んで製作しました。
鈴木社長の魂が感じられる、スケールからは信じられない出来です。
見えませんがレーザー加工で作られたエンジンは白眉、エッチングはあえて使っていません。
コクピット、1/72で1ランナーを要する細かい細かいパーツで出来ています。
残念ながら見えませんが作りこんでいます。」
110218_047 110218_0491
110218_049
この方は、雑食と言いますか博学ですな。
キットに対して製作コンセプトというか、こだわりが注入されていて、感心します。
仕事で製作するようになってこういう気持ちが薄れてきてきているような気がするので見習いたいですね。

マツさん
『ケンプファー』
「12月のミーティングに持ち込んだケンプファー、完成しました。
ここはちょっと・・・、と、色々アドバイス(ダメ出し)をいただきました。
あらためて、表面処理と塗装をもっと勉強する必要があると実感しました。」
110218_034 110218_036
110218_035 110218_057
当日も言いましたが、センスの良さが光ります。
こういうセンスは、伸びしろが少ないので、持っている人には嫉妬すら感じます(w
ご本人もおっしゃってますが、経験で良くなる部分がまだありますので作り続けてほしいです。


BALONさん
『SDホワイトベース隊』
「ただいま熟成中!(何年もの?)」
110218_050
110218_051 110218_052
110218_053 110218_054
110218_055 110218_056
そういえば、こんなのやってたの前に見た事ありますね。
3つ揃うと映えるんですよね。いつの日か完成させてね!


たけさん
『ネェルアーガマ』
「軸のセンター出しが難しくてうまく出来ませんでした。
なので、グラグラな箇所があります。」
110218_039 110218_040
FAのユニコンペに合わせて作ってくれているようでありがとうございます。
ガレキって難しいんでしょうが、非常に出来のいいキットなので、頑張って完成させてほしいです。
軸打ちねぇ、おいらもピシャッと合ったこと無いんですよねぇ(汗


サラームさん
いつものように、ゴニョゴニョです。
特に今月は実物はナシってことで。

ZIGGYさん
『ジムカスタム』
「プロポ調整中。よく判らんようになってきました。
量産機の良さはよくわかりません(笑)」
110218_014
110218_037 110218_038
『レヴェントン』
「内装をディテアップ中。カーボンの目をどうするか考え中です。」
110218_032 110218_033
量産型バンザイ!(w)・・・、すみません。
いやね、それぞれの好みってのがあるんで、ZIGGYちゃんのやりたいことやってください。
そもそも、上手いんだから。ブラックさんやおいらではやらないアプローチのジムタイプ、見せてください。


GAA
『デルタプラス』
「ユニコーンコンペ用作品です。
細かくプロポーション改修してあります。」
110218_024 110218_026
わたくしのでございます。
久しぶりに細かく修正する箇所のあるキットに当たりました。
楽しいですね、こういうの。
カトキテイストの演出7割、アラ隠し3割の効果を狙って、
いつものガイアフラットクリアではなく、
クレオスのスーパークリアつや消しを使いカリカリ仕上げにしました。

エガさん
『ラプター』
「サフ→シルバー→クリア→ベースグレーで塗ったところです。」
110218_017 110218_018
110218_019
この後、塗りが本番ですよね。過去作も見ましたが、
良い雰囲気ですし楽しそうに作ってます。
筆塗りって難しいんで、おいらは上手く出来ません。


スバリストさん
『ジムスナイパーカスタム』
「旧キットのスナイパーカスタムを移植しながらチャチャッと作ってみました。
腰の後ろ周りが長くなっている(アヒル風)がポイントです。」
110218_015 110218_016
『ディザートザク』
「F2に旧キット(しか無いけど)のディザートザクのディテールを移植しながら製作しています。
なにげにサイズが全然ちがうんでつじつま合わせるのが大変です。
スカートのフロント周りをどうするかが大変でした。」
110218_021 110218_022
110218_023
ディザートはユニコンペ用らしく、ありがとうございます。
F2ベースってあまり見たことがないので、完成が楽しみです。
見た感じ、上手くまとまりつつあるので、煮詰めと仕上げを頑張っていただきましょう。


トヲルさん
『はやぶさたん』
「イトカワがカワエエ」
110218_059 110218_060
110218_061 
出来あいのフィギュアですね。確かにカワユイです。
先月ダメ出しされたユニコーンを絶賛やり直し中らしく、
今度は気合の入った作品楽しみにしてますよ~。

2次会はいつものガストで。
最終は3時ぐらいまで、遅くまでお疲れ様でした。
模型以外の話も色々出ましたが、各々興味の有る無いがハッキリ出る言葉数が面白かったです。
結局、最後はストイックな模型製作の話になるのがFAテイスト?

さて、次回は3月12日(土)13時~工作会(参加費300円)18時~ミーティング(参加費200円)となっております。
終了後は、工作会恒例の宴会になりますので、呑みたい方は電車で来てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »