« 第2回プラモデル展示会in川越 つづき! | トップページ | 第2回明石プラモデル甲子園レポートその1 »

2011年6月14日 (火)

2011.06.11 ミーティングレポート

またまたご無沙汰しています、メンバーの平助です。

去る6/11、工作会&ミーティングが行われました。
今回は個人発表のみですが、レポートさせて頂きます。

参加メンバー
ゲスト :まるにょんさん、ZIGGYさん、ブラックスマーフさん、らっこさん、スパリストさん、Emissary(百太郎)さん、
            たけさん、まつさん、ダミアン教授さん、Asianさん、トシオンさん(工作会のみ)
メンバー:GAA、まつおーじ、バロン、平助

■まるにょんさん
画像ないです・・・すみません。
MGのデスサイズとナタクの表面処理をされておられました。
想像してた以上にナタクの出来がよかったです。
5機揃えて“オペレーション・メテオ”コンペするとかどうとか?
モデサミとかで是非見たいですね♪(圧

<ツボ>
多くの人がそうでしょうし、おいらも5機揃えたいとは思っていました。
でもEW版にするかアーリーで行くのか思案中・・・
追いかける形で、忘れたころにパチリだすかも(w)

■ZIGGYさん

02_2
HGUCジムカスは腕をもう2mm位は伸ばしたいとのこと・・・
おいらの感性とは間逆で喧々諤々してました(こゆとこ大事)

03_2

グフカスは何回か持って来て頂いてる物ですが、おいらは初見でした。
サクッっと作られた感じですが、清涼感があっていい感じでした。

21_2

ギャンもそうですね、改めてみて良い所、再発見がありました。

<ツボ>
ジムカスのマガジンを上に移動させて構えやすくなってます。
(実銃では頬に当たって構えにくいのですが)
キットには軸が斜めになった手首が付属してたと思いますが、どうされてたのかな・・・?

■ブラックスマーフさん

04_2
静岡展示会用に1週間の速攻製作だそうです。
爪のギザギザはプラ板を張って削りこまれた・・・でしたよね?(汗
手足の赤いチューブも面白い表現です。

<ツボ>
画像では判り難いですが、手足の隙間から見えるシルバーが凄く綺麗です。
こう言ったワンポイントのセンスは氏の得意とする所・・・勉強になりますね~。

■らっこさん

05

ガトードムは追加装甲のイメージで色々ディテールを追加されてていかにも“重MS”な感じです。
最後の艶調整で彩度が落ちたと言われてました。
偶然の産物で面白い物も出来ますが、結果を狙って拘って行くのも模型の楽しみですよね。

06_2

永野氏がZの時、百式としてデザインした物の立体化にチャレンジされてます。
何でもMG初チャレンジとかで、合う流用パーツが無く、旧キットから持ってきてるとか・・・
中々男前な作り方です(w)

<ツボ>
ビ-ムバズのパイプの角度が良い感じです。
デカールも白系なので色身も合っていて、いい感じですね。

■スパリストさん

07_2
MGボール色(w)なの持って来てくださいました。
ジムⅢは寒冷地ジムベースのアレンジした作品、気合入ってます。
ボールはショップされてた時のコンペ見本用の瞬殺作品とか?
サックリ作るのがこの子本来の楽しみ方かもです(謎泣)

<ツボ>
ジム改の緑チョッキ具合が絶妙のバランスです。
HGUCのジムⅢも発売されるので作ってみたくなりました。

■Emissary(百太郎)さん

08_2

ZはABS間接軸も塗ってしまったので自立しなくなったとか。
外装は綺麗に塗られているので残念です。
見にくいですが、ジオラマはなかなか気合の入った作品。
1/35スケールの兵隊と水物のコミカライズな雰囲気がミスマッチです。
製作中の飛行機も迷彩の塗りわけがしっかり出来てますね。
濃いグレーは実際はもっと緑色でしたが、そちらはそちらで面白い感じになってました。

<ツボ>
すこし外れるかもですが、自立しないZが残念ですね・・・。
毎回ドン欲に取り組まれている様なので、是非補修して“漢立ち”した姿を拝見したいです。

■たけさん

09_2

駆逐艦はエゲツナイ出来(最上級の誉め言葉)、イベント用のガレキキットとか・・・。
静岡ホビーショーの展示用に作られたそうです。

10_2

ガンガ・ルブは7月のコンペに間に合うように製作中のやつです。
余裕あればバッフセンサーも発光させたいとか、アディゴ20体位つけたいとか・・・まぁ色々(w
激しくガンガレ!

<ツボ>
駆逐艦のお値段9000円(一隻)で、周りは騒然となってましたが、おいらは作った方が驚きです(違う?)
ユニココンペ用にネィルアーガマお願いしてるので、そちらも楽しみです。

■まつさん
11_2

前回に引き続き、メガサイズガンダムのカットモデルです。
工作会では脚部(ダム部分)を進めておられました。
メンテナンスハッチオ-プン風とのことですが、どんな感じの作品になるのか楽しみです

<ツボ>
「内部メカ部に電飾を!」との声もありましたが時間的に無理とのこと。
このサイズなら凄く映えるので、メインカメラだけでもご一考頂きたいですね。

■ダミアン教授さん

16_2
以前「飽きた」と言われてたシャアザクです。
何処をどうと言いますか、少し変えただけで雰囲気が違いますね。
折角なので手首もHDMとか使って頂きたいのですが・・・?

<ツボ>
何も書けないのですが、厳しくも切ないお話をお聞きしました(謎号泣)
日の目を見ることをお祈りしております。

■Asianさん

17_2

去年のガン王で一次予選通過されたFAZZです。
マッチョなボリュームがいい感じですね。

18_2  19    

フィギュアは2体ともなんのキャラか判らないのですが・・・(汗)
久しぶりに作られてたそうですが、かわいく出来てます♪
スカートの柄はデカール表現で、シルバリングも綺麗に消されてます。

20_2

モデサミ用のジオはZチックな感じを目指されてるとか・・・
細身のZからマッチョなジオのすり合わせに悩まれてましたがもう
塗装に移られる様です。
完成したら是非、拝見したいですね。

<ツボ>
色々あったのですが、猫っ子ですね。
この手の作品は髪やスカートをグラデグラデしてしまいがちですが
大人しめに抑えて・・・しかしカッチリと表現されてるのがいい感じでした。
氏の基本技術の高さが伺えます。

■GAAさん
こちらも画像ないですぅ・・・。
モデサミ用に作られてるPG00をフレームのみ仕上げて持ってこられました。
本体はパール塗装とかなので凄く楽しみです。
先は長い様ですががんばって下さい。

<ツボ>
PGなのでフレームだけで「終わった感がする」と言われてました。
墨入れ、デール貼りまでやられていたので、同意してしまいました(w)
完成後は見えないんですよね・・・ちょっと残念。

■平助

12_2

ゲルキャは電ホの作例です・・・あまり思い出したくないです(泣)

13_2   

ザクⅡは以前も持ってきた核バズーカ装備のもの、素組みですがあまりやらないグラデ塗装しています。

14_2

ラルザクも電撃ホの作例(登竜門)用に製作したやつですね、漢立ちに拘りました。

<ツボ>
自分で書くのもアレですけど、ラルザクの太ももですね。
スカートから除くムッチリ感・・・お嫌いですか?お好きです♪
注:パイロットは親父ですからね

■まつおーじさん
こちらも画像がないのですが、1/35コアファイターを持ってこられました。
モデサミ用にラストの脱出シーンにされるそうです。
配置やフィギュアなど、まだまだ思案中なのですが、一番楽しい時間の様です。

<ツボ>
コックピットに点滅LED用のICを組み込まれてました。
存在は知っていたのですが、速度が丁度いいゆっくりさで
「こいつ動くぞ」な、いい感じでした。
・・・・何かの時にパクろう(殴)

■バロンさん
キャノンコン用に作られてたザブングルを持ってこられてました。
お聞きできませんでしたが、ダイブとか。。。まぁ色々ありますよ(w)

<ツボ>
旧キットなのでセンスと技術が要るでしょうが、
ライフワークでがんばって下さい。

んな、感じでした~。
次回は7/8に明石プラモ甲子園にて、ユニコーンコンペ作品を展示予定です。
ミーティングは7/15第三金曜にずらしての開催を予定です。

|

« 第2回プラモデル展示会in川越 つづき! | トップページ | 第2回明石プラモデル甲子園レポートその1 »

ミーティングレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/422111/40397324

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.06.11 ミーティングレポート :

« 第2回プラモデル展示会in川越 つづき! | トップページ | 第2回明石プラモデル甲子園レポートその1 »