« 2011年10月14日 ミーティングレポート | トップページ | モデラーズサミット2 レポ(fA編) »

2011年11月13日 (日)

2011年11月11日 ミーティングレポート

ぞろ目の日ミーティングでした。
たのもうがレポートを担当します。
(写真はNEWカメラを買ってうれしいまつおーじさんです。)

モデサミが終わり、反省会一色かと思いきや、なんとファーストエイジから2名の入賞者が、それも、2位、8位と大健闘でした。
私は当日参加できませんでしたが、参加された皆さんは作品を持ってきていただき、実物をじっくりと見ることが出来ました。

参加者は次の通り
ゲスト 
satouchiさん、ZIGGYさん、スバリストさん、たけさん、ダミアン教授、ブラックスマーフさん、ラッコさん、りょうさん
メンバー 
GAA、まつおーじ、たのもう

それでは発表順です。
入賞者には拍手もありました。

○GAA
・ダブルオーザンライザー(PGダブルオーライザー)
111111_004 111111_055
111111_057 111111_058
111111_007
ザンユニットをスクラッチ。
キラキラパール&グロス仕上げ。
泣きながら研ぎだしました。

コメントとは裏腹に、サークルで最も早く完成し、楽しんで作られていたようです。
もちろん、作業は厳しいとは思います。
直前に下からのライトを追加し、さらに会場のライトのバランスも良かったようです。
何処に飾られるかがたのしみです。

○ZIGGYさん
・ガラッゾ(HGガラッゾ)
111111_008 111111_009
111111_054
プロポ修正を終えディテール工作へ移っています。
今年中に作れるかと思っていたけどムリそう・・・
モデサミ参加の皆さんおつかれさまでした。入賞の方々オメデトウございます。

工作中とのことでしたが、全体にかけられたヤスリやスクラッチ部の表面処理がきれいなことが周りから質問されていました。
本当にこのまま塗装をはじめることが出来そうな状態でした。

○まつおーじ
・my sweetest(1/35コアファイター、プラ板など、ランチはスクラッチ)
111111_020 111111_046
111111_047 111111_063 
モデサミで2位をいただきました。ありがとうございました。
なんとか間に合いました。コアファイターはサフレスで塗りました。

絶対にこの作品は細かい粗を見られていないと思います。
それだけ、見た瞬間に手を開いたセイラさんが中央に見え、そのまま脳内でラストシーンの補正と歌が流れ、一票を入れてしまうという恐ろしいものです。
もちろんUCハードグラフでこれが出てもこのようにはならないであろう絶妙な配置や角度をもっていると思います。
次はマチルダさんと集合写真やマチルダ・ウッディの結婚式をとのリクエストがあったとか。

○ラッコさん
・珍獣たち(ベストコレクション1/144ジュアッグ、アッグ、アッグガイ)
・エプシィ(MG百式+HGUCリックディアス)
111111_021 111111_022
111111_025 111111_023
111111_024 111111_027
111111_026
111111_028 111111_029_2
111111_044 111111_045 
モデサミ作品はエプシィを落としてしまいました。
前回までにできていた珍獣でお茶をにごしてみました。

エプシィはぜひ見たいので、GAAさんの言葉に惑わされずに進めてください。珍獣は後一体を楽しみにしています。

○りょうさん
・ペルゼイン・リヒカイト(コトブキヤ1/144キット)
111111_031 111111_030
111111_032 111111_048
肉抜き、裏打ち、後ハメ加工をしています。
手の表情付けの為に切り離し、削り出し等の加工をしています。
ツタ状のモールドがキットのままだと貧弱だったので、ホームセンターでコードを見つけ、盛り付けてます。

前回上半身のみ塗装まで完了していたものが完成されたようです。
ガンダムではないので、どうしても工作や塗装の話になってしまったのですが、きちんと気になるところを工作されており、塗装もきれいなグラデーションになっていました。
次の作品も楽しみにしています。

○たけさん
・ヘリオポリス(HGジン、HGストライク)
111111_033 111111_038
111111_037 111111_035
111111_036   
何とかモデサミに間に合わすことが出来ました。
粗だらけやし、やり切れていないとこも多々あるんで、もう少しイメージした所まで仕上げたいと思います。

お互い頑張りましょう。
私もそうですが、モデサミ作品で足りないところをもう少し詰めていかないといけないですね。
ただ、会場では見た方がその子供に、実際はこんなシーンではないよと説明されていて、伝わった感があったとのこと。
作品の意図が伝わるのが何よりも楽しいですね。

○たのもう
・アーガマ隊(HGUC)
111111_039 111111_040
111111_051 111111_062 
もう少しスケールの違うモデルを並べて奥行きを出したり、平面構成を立体にしたかったりします。
少しずつ手を加えていければと思います。

○ダミアン教授
・1/48レーバテイン(アオシマ1/48アーバレスト)
111111_043 111111_050
111111_049
HJ誌の作例、ディテール、仕上げが不満なのでリベンジする為に返してもらいました。
この後、最終決戦時のフル装備状態にします。

ほぼスクラッチなのですが、当たり前のように白や赤がきれいに発色しています。
最終の傷チェックを黒塗りでされ、その後、発色するまで白を塗っているそうです。
赤は下地に白、オレンジと順番に塗っているとのこと、塗り重ねる色による発色はためになります。

○スバリストさん
・陸戦型ガンダンク(RC)(HGUCガンタンク等)
111111_015 111111_016
111111_017 111111_019 
京商のリモコン「ポケットアーマー」のエイブラムスを使ってガンタンクⅡ的なものを狙ってみました。
ボディはHG陸戦ガンダムを2個使って幅増ししています。
そのボディーにリモコンの基板が入っているもので・・・。
エイブラムスには1/144のガンプラに見えるようにディテールを入れて上半身にもHGUCのパーツをできるだけ使うように気をつけてみました。

モデサミ作品ですが、会場では動かしてはいけなかったそうです。
軽快に動いていました。
私的にはこのようなものが大好きです。

○satouchiさん
・ガメラ2000(スクラッチ)
111111_013 111111_065
111111_014

WFにて販売いたしました。
ファンド、タミヤエポパテでほぼできております。

スバリストさんの紹介で初めて参加されました。
なかなかまねの出来ない作品です。
サークルとしてもこのような作品に触れる機会がないなかで、しわや皮膚の表現などの作り方が質問の中心になっていました。
機会があれば、色の塗り方も教えていただきたいです。

○ブラックスマーフさん
・メガバズーカランチャー(スクラッチ)
111111_010 111111_011
111111_012 
反省!!
ちょっと時間がかかりますが完全版に仕上げます。
(百式を含む)

本体より、ベースが目を引いていました。あんな組み合わせが出来るとは。
完全版になれば、本体に目がいくと思います。
完全版の複製を待っています。

今回、急に会長やサラームさんがこれなくなったり、始まりが遅く、さらにモデサミの反省もあり、個人発表の時間が短くなってしまいました。
ゲストの皆様には申し訳ありませんでした。
次回からもよろしくお願いします。

次回ミーティングは12月10日(土)13:00~芦屋市民センター204号室で開催です。

|

« 2011年10月14日 ミーティングレポート | トップページ | モデラーズサミット2 レポ(fA編) »

ミーティングレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/422111/42988580

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月11日 ミーティングレポート :

« 2011年10月14日 ミーティングレポート | トップページ | モデラーズサミット2 レポ(fA編) »