« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月15日 (水)

2012年2月10日 ミーティングレポート

2012年2月の定期ミーティングレポートです。

今回の担当は遅刻して行ったのに何故かレポート担当というまつおーじです。
最近、参加メンバーが少ないのですぐに順番が回ってきますね…。

そんなことは置いといて…

今回参加されたのは

ゲストさん…りょうさん、ブラックスマーフさん、ZIGGYさん、たけさん
メンバー…トヲルさん、GAAさん、まつおーじ

の7名で少人数でしたがその分まったりとした時間を過ごせました。
まったりしすぎて発表時間が少なくなってしまったりしましたが、参加いただいた皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。

それでは個人発表いってみましょう!

■GAAさん

120210_018
120210_020 120210_019

作品名:インパルス
使用キット:MGフォースインパルス
コメント:スジ彫がんばって彫りました。

サークル内で急浮上したけどどうなるかよくわからないシードコンのインパルスですね。
モデサミに出した00ザンライザー以降スジ彫が楽しくて仕方がないようです。GAAさんの中で何かがはじけたのか…おそるべし!
以前はあんなに否定的だったのに…。
おいらが到着前にクランク状のスジ彫とかの熱い談義があったみたいでホワイトボードにいろいろ図が書いてありました。

■トヲルさん

120210_036 120210_037

作品名:ジュアッグ
使用キット:1/144×1/2 ガンプラコレクション ジュアッグ
コメント:足底にマグネットを仕込んでいるので、クックパッドのレシピを貼り付けるのに便利な仕様となっています。

いいっすね。
楽しく作ってられます。
作った後も冷蔵庫に貼り付けたリして楽しそうです。
カラーは瓶だし100%、艦底色とかガンダムカラーのユニコーンの紺色とか…。
グレーの部分は筆塗り。
設定では胴とスリッパの色が違うんですが同じ色で塗ったとのこと。
これ書いてて思ったんですがランドセルの横のパイプとか違う色で塗り分けたりしたらよかったんじゃ…。紺一色だとちょっと寂しい気がしますね。
鼻パォーーーンしましょ!ってご意見がありましたよ。



120210_038 120210_039

作品名:ドワッジ
使用キット:HGUCドム、1/144ドワッジ
コメント:足フレアー部タンクのジョイントの処理を悩んでたのですが色々意見聞いたのでがんばってみます。

UCコンペ用のドワッジですね。
頭部のバルカン、真鍮パイプを2重にしたり細かい所がんばってます。
バルカンの角度がなかなかまっすぐ前に向かなくて苦労したそうです。
まだ若干外開き気味なんですが、これ以上やるとパイプが飛び出しそうだし、パテとか盛ると頭部のラインがおかしくなるし…ってことでした。
フレアのタンクはフレアを削って埋め込んだほうがいいのでは…って意見が多かったですね。ヒートホークは最近出た武器セットのもの。
若干小さいのかなって声がチラホラ。
ドムに持たせるとちょっと迫力に欠けるかもですね。
はぁ~おいらもドワッジ作りたい!
完成が楽しみです。

□ブラックスマーフさん

120210_055

作品名:F2シャアザク
使用キット:HGUC F2ザク
コメント:塗装終了。デカール貼り中です。

F2ザクの色換えでシャアザクにしてます。
装甲裏を黒く塗ってたりブラックさんらしいカチッとした仕上げになりそうです。
塗装中のパーツを袋に入れて持ってきてくれるところがブラックさんらしいです。
この3つのパーツの色でシャア専用って言わなくても分かっちゃいますね。

120210_054

作品名:シャアゲルググ
使用キット:HGUCシャアゲルググ
コメント:後日制作予定です。

なんかシャア祭りですね。
シャアゲルは何故か塗装がはがれる事故をよく耳にしますね。
プラの材質なのか離型剤なのか原因はよく分かりませんが塗装前の脱脂処理は念入りにしたほうがよさそうですね。



□りょうさん

120210_030 120210_056
120210_057

作品名:まだ途中
使用キット:HGUCバンシィ(UM)
コメント:アームド・アーマーVNをばらして組みなおしました。

サフを吹いて整面作業中ですね。
おいらはエッジをなめそうやったんで適当にしかしませんでしたが面が複雑で多いので注意して頑張ってくださいね。
左腕のツメですが開きそうな雰囲気を出すのに一度ばらして再度組み付けされてます。
ツメの展開パターンがHGUCのデストロイモードとMGとでは違ったりして悩んだそうです。
正式な設定画がないのでつらい所ですよね。
おいらも右腕の武器の内面で振り回されましたよ。
その右腕の武器の内面はスリットプラ板で蓋をされてました。
スジ彫りはナイフを逆にして彫りなおしたりしてるそうで、どんな工具がいいか聞かれてました。
手に入りやすいくコストパフォーマンスを考えればスジボリ堂さんのBMCタガネの0.15かなって意見がありました。
カルコとか針系のものや他にもいろいろ発売されてるので自分にあったものを探してくださいね。
メンバー持っているもので試したいとかなら掲示板に書いてもらったらタイミングが会えば次のミーティングとかに持っていけると思うので相談してみてくださいね。


□ZIGGYさん

120210_026 120210_048
120210_027 120210_050 120210_051
120210_028 120210_052

作品名:ガラッゾ
使用キット:HGガラッゾ
コメント:大して進んでなくてスイマセン。目立たないところばかりですがディテUPしてます。

なんかえらいことになってきてるガラッゾです。
角は放電してビリビリしそうなイメージでってことでした。ラピュタ城の底みたいなイメージですね。もうそろそろサフ吹こうかなっていってました。
ディテールは流石でZIGGYさんらしい凝った物になってます。
スジ彫は相変わらずカルコをメインに使ってるそうです。
異素材をまたぐスジ彫って引っかかったりして難しいんですがきれいに彫ってます。
ヒザ裏とか見えないところまでディテール追加されてます。
こういうこだわりが作品ににじみ出るんでしょうね。
会場では気付かなくて写真を見て「こんなとこまで…」って発見があったり。
見所満載です。

120210_023
120210_025 120210_040
120210_042 120210_041

作品名:リガズィ
使用キット:HGUCリガズィ
コメント:コジマ塾のコンペ用。エポパテで握り手を作ったのみです。

たしか以前にもこの握り手もってこられてそのときは左右で大きさや指の並びの傾斜が違ってたりしてたのですがきっちり修正されてます。写真じゃ大きく見えますが1/144なのでかなり小さいんですがよく出来てます。
MS形態と飛行形態の2つ並べられるのかな?飛行形態のほうは全体のフォルムがぶ厚いので薄くしたいとおっしゃってました。

アッガイたん写真撮り忘れた…すんまそん

作品名:アッガイ
使用キット:HGUCアッガイ
コメント:体調を崩してダウン中にパチ組み。軽めに作ってみたいです。

ダウンしてるときはおとなしくしておいてくださいよ。
軽めに作ってみたいということは軽めにサクッと作りたいけど結構弄っちゃうかもってことなんですよね?楽しみにしています。
アッガイはよく出来たいいキットだ!って意見が出てましたね。



□たけさん

120210_044 120210_045
120210_047

作品名:ドラッツェ
使用キット:HGUCドラッツェ
コメント:まわりの人たちがつくっていたので、つい…。

なにやらドラッツェコンペがあるらしく、相変わらずいろんな所に巻き込まれてますね。
しかも15日締めとか…間に合うんですか?
肩のボールの所を塗装で遊ぼうかと思ってバーニアを埋めたそうです。
バーニア埋めるってすごい発想ですね。
削って球体作るのって難しいよってアドバイスもありました。
ピンポン玉に換装しようかと悩んでました。
大きさがあえばピンポン玉のほうが精度があがっていいと思うんですが…。
どんな塗装されるのか楽しみです。まさか…。

■まつおーじ

120210_022

作品名:ジェガン(エコーズ仕様)
使用キット:HGUCジェガン(エコーズ仕様)
コメント:細かいところ仕上げて完成しました。

額のセンサーは付属のシールの銀色のところに純色マゼンダを塗ってポンチで打ち抜いたものを貼り付けました。目のクリアパーツは色が薄く感じたのでこちらも純色マゼンダ塗りました。
センサーのシールは市販パーツがでてるのでそれを使ってもよかったかもとアドバイスがありました。ついついその場にあるものでなんとかしちゃおうとするんですよね。買ったほうが精度でるんですけどね…。

120210_034 120210_032
120210_017 120210_029
作品名:バンシィ(ユニコーンモード)
使用キット:HGUCバンシィ(ユニコーンモード)
コメント:勢いで作りました。黒でツートンカラーって難しいです。

サークルのUCコンペ用です。
模型誌を参考にいろいろ細かい所を弄ってるんですが黒いので全然目立たなかったりします。
GAAさんにバンシィ(デストロイモード)を持ってきてもらったのでツーショット撮りまくりです。
黒の色味が難しくてスジを彫りなおして真っ黒でスミ入れしてるんですが全然わからなかったり…。GAAさんはスミ入れが分かるぐらいまでグレーに振ったそうです。そういう逆算というかプランが流石ですね。
明るい色でスミ入れしたらとの意見がありました。
スミ入れって影に当たる部分だから明るい色ってのはおかしい気がしますが、この辺りは好みであったり似合うキットがあったりと意見が左右しますね。
影ではなくてディテールとしてパネルラインを強調したいときとかは有効なのかもしれませんね。
もともとスジ彫してスミ入れするのって色の塗り分けを綺麗にするのに生まれた手法だときいたことがあります。
そういう意味では何色でスミ入れしても綺麗に塗り分けが出来ればOKなんでしょうけど今回のはほとんど黒だしね…。
角の合わせ目が出来る所にスジを彫ったと言ってたら角の側面の表面処理のあまい所を指摘されました。言われたとおり途中でめげました…。
そういや襟のパーツのヒビは誰にも突っ込まれなかったなぁ。
写真4枚目はデストロイモードに説教くらってるユニコーンモード。身長がこんなに違うんですね。



120210_021 120210_062
120210_059 120210_065

作品名:ザクスナイパー(UC仕様)
使用キット:HGUCザクスナイパー/HGUC F2ザク
コメント:F2とニコイチにしました。頭が大きいので底のほうを削ってます。それでも頭身が一昔前な感じなのでさらに太もも延長しました。
ライフルのバレルはケース?の溝をくり貫いてバレルを別パーツにしました。

最初はザクスナイパーのみで股関節のタイミングを変えるだけでいいかと思ってたんですが後嵌めや足の可動のこととか考えて結局F2ザクとニコイチにしました。
右肩やバックパックのディテールが甘い所を作り直したりしてます。次回までには完成させたいんですがどうなることやら…。

発表は以上です。

さて次回は3月なので工作会ですね。
日程は後日掲示板のほうでご案内します。
皆さんご参加よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »