« 2012年2月10日 ミーティングレポート | トップページ | 2012年4月13日 ミーティングレポート »

2012年4月 1日 (日)

2012年3月10日 工作会&ミーティングレポート

2012年3月のミーティングレポートです。

今回はトヲルが担当します。

その前に

レポート遅くなってすみませんでした〜〜!

色々いいわけの理由はあるのですが、まあ忙しかったり体調崩したり今皆々様が抱えている問題とさほど変わらないので詳細は割愛します。

わかりやすく言うとこんな感じ

20091013_1515345

ということでレポ発射!

参加者
ブラックスマーフさん、ZIGGYさん、Nalciseさん、ラッコさん、Emissaryさん、ダミアン教授さん、たけさん

トヲル、GAA,まつおーじ
以上10名でした。

●ラッコさん
120310038
120310039Img_1408 Img_1392

Img_1355 Img_1354


120310037

作品名 グフイグナイテッド GP-01

ベースキット HGグフイグナイテッド、HGGP-01+旧GP-01

制作コメント グフはHJの作例を参考に GP-01は劇中のイメージを自分なりに旧キットとHGを使って

グフイグナイテッドはみんなにラッコさんらしくないと言われていましたwでも改修によりシードらしいフォルムが強調されてはったりの利いたカッコいいグフに仕上がりそうです。

GP-01は現時点では自立もままならないですが、ラッコさんイメージのGP-01になるのでしょうね。

工作会での作業風景も皆さんそれぞれで興味深かったです。

ラッコさんは顔に似合わず繊細な仕事をされるんですよw

タガネのケース!パンチ効いてるわー

●ZIGGYさん

120310021 Img_1360


120310022 120310023
120310027 120310024
120310025 120310032
120310030 120310031


120310029 Img_1353

作品名 アッガイ

ベースキット HGUCアッガイ

制作コメント アッガイは先月のミーティングにパチ組みで持って来てたモノを仕上げました(昨晩に誠)少々のディテールアップのみ、ほぼ素組みです。「アッガイたん」とは呼ばせない可愛げゼロのアッガイを目指しました。

工作会ではハイコンプロのνガンダム、リガズィと旧キット1/144リガズィを作りました。次に作るHGUCリガズィの何か参考になれば。

出ました!ZIGGY節炸裂アッガイ ディテールがもうガンプラモデラーの大好物ですわ。絶対楽に出来るディテアップではないんだけど「ほぼ素組み」とのたまうZIGGY氏が大好きです◯ねばいいのに。

ホワイトボードを使って今年のF1のノーズデザインについて熱く語るZIGGY氏。

えと、ウチは模型サークルなんですが。。

●ブラックスマーフさん

120310019 120310020Img_1394

Img_1361

作品名 シャア専用ザク

ベースキット HGUCザクF2

制作コメント シールドを旧ザクのスパイクシールドを改造した物に交換。スパイクを市販パーツに交換しています。

カッチリ、スッキリ、キレイめ仕上げのコチラもいつものブラックスマーフさんらしい素晴らしい作品です。

この手の作品はこだわり出したらきりがなく、際限のない工作に陥って完成しないという方が多いなか、ブラックさんはその辺りもよくわかった上でまさにいい塩梅で工作を切り上げ、塗装に入られているのでしょう。工作会でこさえていたクシャトリアも期待大ですね。

●GAA
120310017 Img_1366
120310016
120310042 120310043
120310013 120310014

Img_1351



120310018

作品名 フォースインパルス ガンダムAGE-1

ベースキット MGフォースインパルス MGガンダムAGE-1

製作コメント インパルス:スジ彫り追加しました。上腕で1mm延長、フェイスを小型化したのみです。

AGE-1:全身に渡ってプロポーション改修している途中です。まだまだこれからです。

インパルスかっこいいです、スジ彫りもあまりにも自然でいい意味で違和感なくマッチングしています。シードコンペですよ!fAメンバーわかってる?特に会長あたり!

AGEもかっこいいですね、本人曰く森三中体系を道端アンジェリカに改造するほどの大施術だそうですw

それでもインパルスと並べるとまだ甘い感じ、どんだけデルモ体系なんだシード系MS

●Nalciseさん

120310007 120310008 Img_1382

Img_1380


120310009 120310010 Img_1376


120310011 Img_1350


120310012

作品名 ドラッツェ 散香

ベースキット HGUCドラッツェ ファインモールド1/48散香

製作コメント MG誌のドラッツェミーティング用に製作

時間に追われ仕上がりが荒いのが残念。

散香 初のエアモデル ウェザリングをやり過ぎない様心がけたものの やり過ぎ。。。

NalciseさんMG誌掲載おめでとうございます!全然荒い感じはしなかったですよドラちゃん。確かに宇宙空間においては天地などありませんよねw

散香はウェザリングやり過ぎとのことですが、そんな事無いと思います。特に画像データなどにするのであればこれぐらいじゃないと、ヤレた感じが出ないと思います。

工作会ではジムのスカート裏のモールドをこさえておられました。

●トヲル

120310006Img_1348

作品名 ドワッジ

製作コメント とりあえず色を乗せてみましたが、色々リテイクパーツあります。最近は工程戻る事に抵抗感じないのでコレからまた工作に戻ります。

ダミアン教授によるとデカール→クリアの後でも平気で工作に戻るそうです。パーツ単位でしたら全然たいしたことではないですからね。特に真面目なガンプラモデラーは変にルールで縛られている所があるかもしれませんが、もっと自由に工程の行き来が出来ればキモチも楽になりますよ。

●たけさん

120310001 120310002
120310003 Img_1418



120310004 120310005

作品名 ドラッツェ ゼロ戦

ベースキット HGUCドラッツェ  エアーフィックス1/72零戦21型

製作コメント ドラッツェ MG誌のドラッツェミーティングに出そうかと思っていましたがぶっちぎりで間に合いませんでした。

零戦 iibaの1dayに参加したものです(実は補修を受けて2日で完成)

たけさんのドラッツェ凄くいいです。当日みんなから「いい」「間に合えばいいとこいったんじゃない」等言われてましたねアイデアをカタチにするのは色々大変な事もあったでしょうがバッチリ着地できましたね。この作品は10年経っても忘れない記憶に残る作品になるでしょう。

零戦は1day参加作品なのに2day仕上げw

飛行機は作った事無いのでなんとも言えないのですが、これ二日で完成って凄いと思うんですが。

●ダミアン教授

120310036 120310040_2   
120310041 Img_1388


120310034 Img_1386
120310035

Img_1390

作品名 イフリートシュナイド マラサイ(UC)

ベースキット HGUCグフカスタム GM 量産型ガンキャノン

HGUCマラサイ

製作コメント グフカスをメインに胸にGM,足首に量産型ガンキャノン、他形の似ているパーツを組み合わせています。

UCの設定画に近づく様、細かい部分を調整しています。

出た。イフリートシュナイドてwまーたおいしいとこ全部かっさらうよこのおじさんw

つぎはぎだらけのフランケン状態なのに既にイフリートシュナイド感バリバリ出てますやん。ただパーツを合わせるだけではなく、異なるアールのパーツ同士などは指でギュウーっと曲げてから接着したりするそうです(ヘルメットなど)

マラサイもばっちりUC仕上げになるでしょうね。個人的には教授の作るMGマラサイでハングルレターの似合うマラサイが見たいです。

作品名 Z-PLUS

ベースキット MG ZPLUS

10年位前に作ったHJ誌の作例です。キットレビューなのにMGの設定画ではなく(製作時は無かった)センチネルの設定画に近づけた為手を入れてないパーツが無い状態になってしまい担当に「やり過ぎ」と言われました。

キットレビューで全身改修wさすがです

 


●Emissaryさん
120310033 Img_1352

作品名 RGストライク HGエクシア

製作コメント 筆塗りにしてみました。エアブラシは出すとか洗うとかがかなり面倒で、完成を遅らせる様な気がしたからです。

おかげで製作がかなり早くなりました。

筆塗りでも凄くきれいで筆ムラなどは全く見受けられないきれいな塗りでした。

みなさん色々なアプローチで試行錯誤しながらの製作ですね。それも含めての模型趣味、奥が深いですね。

●まつおーじ

120310044 120310046
1203100451834130194_157

作品名:ザクスナイパー
使用キット:HGUC ザクⅠスナイパータイプ/ザクⅡF2
コメント:前回から股間軸の調整とモモの延長、顔の小顔化等しました。今度出るキットの写真を見ると肩アーマーのトゲトゲがトゲじゃなかったので作りました。ガイアのサフと黒サフをまぜたダークグレーサフを塗りました。

完成したようです(4/1時点)

本人的には塗り、仕上げが適当でもやもやサマーズ感満載だそうですが、全然かっこいいですね。

F2のパーツを主張しすぎる事無く自然に使ってるあたりがとってもイヤラシイです。

頭とかも相当小型化しているそうです。

うわー3月中にUPするべくがんばってたのにー

すみません今月のミーティングも皆様よろしくお願いします。


|

« 2012年2月10日 ミーティングレポート | トップページ | 2012年4月13日 ミーティングレポート »

ミーティングレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/422111/44473435

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月10日 工作会&ミーティングレポート:

« 2012年2月10日 ミーティングレポート | トップページ | 2012年4月13日 ミーティングレポート »