« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月19日 (木)

2012年4月13日 ミーティングレポート

4/13に開催したミーティングレポートでーす。

久々に参加したさたまみです。

今回の参加者は

ラッコさん、ブラックスマーフさん、ZIGGYさん、たけさん、りょうさん、ダミアン教授、まつおーじ、GAA、たのもう、たのもうJr、サラーム、トヲル、さたまみでした。

今回私が久々の参加ということとかもあって、過去制作物とかも持ってきた方もいて大変うれしかったですー。

トヲルさんは仕事の影響で遅れたりしつつも参加。
やはりこういう状況
20100125_1676519


倒れたりする事のないように・・・・

机の並び順に各者コメントー

■まつおーじ

Img_1812

作品名:ザクスナイパー
ベースキット:HGUCザクスナイパー、F2ザク
コメント:前回からはアドバイスもらったようにももを太くして仕上げてみました。
組み立てるときにいろいろやってしまいました。

やっぱかっけぇ・・・F2も流用してUC版にされてるアレです。
6月に埼玉八潮の展示会にて展示する予定ですので、関東の方も見る機会がございますよー。


Img_1813

作品名:タマヒコ バルキリー
コメント:サクッと作ってストレス解消と思って作ったけど、デカールに苦戦してかえってストレスを抱えてしまった。
簡単なようで難しかった。あと何機か作りたいです。

何なのこの人!うめぇ!
頑張ってマックス機とか柿崎機もつくりましょうねー。


■たのもう

Img_1830Img_1841Img_1832

作品名:ジムⅡ
ベースキット:HGUCジムⅡ
コメント:すねが長いため、もも・胴体を伸ばすつもりです。
もしかすると、セミストライカーになるかも。

確かに、このジムⅡってUCに合わせてる感じでスネながいのですよね・・・
それはそれでかっこいいけど、ジムだし・・・
他にもUCコンペでつくられたジオン系MS持ってきていましたー。ミドレンジャイ!

Img_1836


なお、今回はたのもうJrも参加。AGE-2ダブルバレット持ってきてましたー。
父親の模型英才教育で今後に期待。
それにしてもおっきくなったなぁ・・・・自分がおじさんになったのを実感
(昔あったのは私が就職する前の6年ほど前だったので)


■スバリストさん

Img_1817Img_1818

作品名:ジムストライカー
ベースキット:HGUCジムⅡ、ストライカー
コメント:バランス調整などはせずに、純粋に形状の違う部位だけを作っています。
リアアーマーはジムⅢに流用するために複製しています。
古いシリコンなんで、新品未開封なのにゼリーのように固まっていたので、大変でした

ジムストライカー!
腕部シールドのためにフルアーマーガンダムを、というブルジョアモデリング!
リアアーマー複製、ということは・・・たくさんつくるんですね?フフフ


■ブラックスマーフさん

Img_1833

作品名:クシャトリア
ベースキット:HGUCクシャトリア
コメント:前の工作会で組んだものです。
コジマ塾の「女性パイロット限定コンペ」用。

やっぱクシャってでけぇ!バインダーとかいじり甲斐があるところたくさんですね。
たのしみっ!(何かしら参考にしたい・・・

マリーダさんっていいよね・・・あんなお姉さん欲しい・・・


■ラッコさん

Img_1829

作品名:GP-01
ベースキット:HGUC GP-01、旧キットGP-01
コメント:苦戦してます。劇中イメージで。

氏のこだわりが強く感じられる作品です。
カトキ版でもなく劇中版。
カトキ風に作る人は多いですが、劇中イメージで作る人ってそうみないですよね。
すごく楽しみです。


Img_1827


作品名:水中ザク
ベースキット:旧水中ザク+HGUC旧ザク
コメント:ブログ始めた頃の作品です。

うめぇ!
汚しとか苦手なので勉強になります。

うまい(完成度の高い)作品を見ると「食べれるんじゃ(←おかしい」と思うんですが
これはそう思わされました。


■ZIGGYさん

120413_019Img_1822Img_1823


作品名:MGケンプファー、HGUCアッガイ、HGUCジムカスタム、トミカフェアレディ
ベースキット:同上
コメント:”有り物”ばかりですいません。
トミカは甥っ子が壊したものを修理頼まれました。
割れた窓をリペア、三角窓を新造して強化してます。


まさかのトミカ!
トミカって省略されてるディテールとか開閉するドアのフィッティングが甘かったりするので
ちょうど先日こちらこちらをみて手を加える素材としてはすごく面白いかも、と思っていたところなのです。

そしてZIGGY節炸裂の過去作品。
ウメェ!


■りょうさん

Img_1844


作品名:初音ミク GOODSMILE BMW Z4 2011セパンVer
ベースキット:フジミのきっと
コメント:バンシィの塗装中に遊ぼうと手を出したら、えらい目にあいましたー。

大判デカール満載の痛車(公式でこれだけど)。
やはりデカール周りで苦労などされたようです。(平行とか)
ミスのためデカールだけ注文しようにも、デカールは「非売品」扱いなので困りどころですね。
この車についてMAX渡辺と関係のある某氏がいろいろ説明されてました。

ところで、ボンネットの絵のミクさん、なんかエロいよね。
グッスマのフィギュアちょっと欲しい(ルカさん派なのに


Img_1843


作品名:バンシィ
ベースキット:バンダイのきっと
コメント:黒にパールを重ねて、クリアブルーを重ねて、スモークグレーを重ねて
どーなるかなーと遊んでみます。

これは楽しい表現になりそう!
単純に作るとバンシィは真っ黒いMSになりますものね。
黒の表現に困ることがある(というかこれから私もなる)ので注目です。


■さたまみ

Img_1846


作品名:各社テムジン
ベースキット:プラキット ウェーブ テムジン707G、コトブキヤ 10/80sp、ハセガワ テムジン747J(テムジン747H改パ付き)

リゼル隊長機もドラッツェも持ってくることができそうになかったので、こちらを。
「電脳戦機バーチャロン」シリーズの各模型メーカーのテムジン(第1世代、第2世代、第3世代)
ウェーブのテムジンは12年ほど前の物。こちら元になったレジンキットも持っているのですが、プラキットはひどい・・・。
どこまでハイエンドCGに近づける事ができるんだろう・・・
ブキヤ 10/80は厳密にはテムジンじゃありませんが、テムジンのバリエなので。ここ最近のブキヤプラキットはマシですが
この時のはまだ精度面に難ありですね。
ハセガワ製のはこちらはくらぶファンタスト製レジンパーツを取り付けてるもの。2つ持ってますがこちらは747HⅡにします。


■GAA

Img_1808Img_1815Img_1809


作品名:ガンダムAGE-1ノーマル
ベースキット:MG ガンダムAGE-1ノーマル
コメント:頭部の小型化及び各部の延長を行いました。


以前「モデル体型を目指して」と言っていたAGE-1ですね。
地味すぎる改修で違いがわからない。ということで、各部の改修内容が書かれたポップも持参。
大阪模型ファクトリーにパチ組と一緒に展示されてますので、違いを見比べてみてはいかがでしょうか?
正直AGEのMSは「組んでみるとかっこいい」と思えるので、物語がちょっと・・・で手を出してない方は作ってみてはどうでしょうか?

スジ彫りに目覚めたということで、今後どんなスジ彫りされるのか楽しみです。


■サラーム

Img_1835

作品名:ジュアッグ
ベースキット:HGUCジュアッグ
コメント:ユニコンペ用です。まだパチ組み状態です。
ディテールアップとウェザリングに時間をかけたいと思います。

HJ作例のザブングル作例クラスの汚しが施されるとのこと。
可愛らしい・・・
仲良く水泳部で記念撮影


■ダミアン教授

Img_1824Img_1825Img_1826


作品名:イフリート・シュナイド
ベースキット:HGUCグフカスタム・GM・量産型ガンキャノン
コメント:前回からの続き。頭を95%くらいの大きさに、腰とスネ側面にエポパテを盛ってメリハリをつけて設定画に近づけました。
現在ヒート・ダガーを複製せずに14個削り出し中。


これユニコンペに出してもらうと、ほかすべての作品差し置いて評価持って行っちゃいそ。
さすが商業原型されてるだけあってここまでのもの出されると、グゥの音も出ない。
そしてダガーをすべて削りだし・・・教授・・・すげぇ
参加者からは「可動はどの程度のものなんですか?」といい質問。「(ベース)キット程度には」とのこと。
これ、普通にパーツの複製品欲しいわ・・・


■トヲル

Img_1849


作品名:ノイエ・ジール
ベースキット:ガンコレ ノイエ・ジール
コメント:アトハメ処理やら合わせ目消しとかいっぱいでメンドクサイです。
最終的にはみっくみくカラーにしてやんよ!


こんな商品あったのか。サイズがサイズなだけあって大変そう。
ガイアのVRカラーフレッシュグリーン?で塗るようですね。
リン・レンカラーのザクレロやルカさんカラーのヴァルヴァロは今後ありえますか? #ない

次回は5月。
余裕があれば私がゲリラ的にホビーショーのことをちろっと書くかもー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

2012年3月10日 工作会&ミーティングレポート

2012年3月のミーティングレポートです。

今回はトヲルが担当します。

その前に

レポート遅くなってすみませんでした〜〜!

色々いいわけの理由はあるのですが、まあ忙しかったり体調崩したり今皆々様が抱えている問題とさほど変わらないので詳細は割愛します。

わかりやすく言うとこんな感じ

20091013_1515345

ということでレポ発射!

参加者
ブラックスマーフさん、ZIGGYさん、Nalciseさん、ラッコさん、Emissaryさん、ダミアン教授さん、たけさん

トヲル、GAA,まつおーじ
以上10名でした。

●ラッコさん
120310038
120310039Img_1408 Img_1392

Img_1355 Img_1354


120310037

作品名 グフイグナイテッド GP-01

ベースキット HGグフイグナイテッド、HGGP-01+旧GP-01

制作コメント グフはHJの作例を参考に GP-01は劇中のイメージを自分なりに旧キットとHGを使って

グフイグナイテッドはみんなにラッコさんらしくないと言われていましたwでも改修によりシードらしいフォルムが強調されてはったりの利いたカッコいいグフに仕上がりそうです。

GP-01は現時点では自立もままならないですが、ラッコさんイメージのGP-01になるのでしょうね。

工作会での作業風景も皆さんそれぞれで興味深かったです。

ラッコさんは顔に似合わず繊細な仕事をされるんですよw

タガネのケース!パンチ効いてるわー

●ZIGGYさん

120310021 Img_1360


120310022 120310023
120310027 120310024
120310025 120310032
120310030 120310031


120310029 Img_1353

作品名 アッガイ

ベースキット HGUCアッガイ

制作コメント アッガイは先月のミーティングにパチ組みで持って来てたモノを仕上げました(昨晩に誠)少々のディテールアップのみ、ほぼ素組みです。「アッガイたん」とは呼ばせない可愛げゼロのアッガイを目指しました。

工作会ではハイコンプロのνガンダム、リガズィと旧キット1/144リガズィを作りました。次に作るHGUCリガズィの何か参考になれば。

出ました!ZIGGY節炸裂アッガイ ディテールがもうガンプラモデラーの大好物ですわ。絶対楽に出来るディテアップではないんだけど「ほぼ素組み」とのたまうZIGGY氏が大好きです◯ねばいいのに。

ホワイトボードを使って今年のF1のノーズデザインについて熱く語るZIGGY氏。

えと、ウチは模型サークルなんですが。。

●ブラックスマーフさん

120310019 120310020Img_1394

Img_1361

作品名 シャア専用ザク

ベースキット HGUCザクF2

制作コメント シールドを旧ザクのスパイクシールドを改造した物に交換。スパイクを市販パーツに交換しています。

カッチリ、スッキリ、キレイめ仕上げのコチラもいつものブラックスマーフさんらしい素晴らしい作品です。

この手の作品はこだわり出したらきりがなく、際限のない工作に陥って完成しないという方が多いなか、ブラックさんはその辺りもよくわかった上でまさにいい塩梅で工作を切り上げ、塗装に入られているのでしょう。工作会でこさえていたクシャトリアも期待大ですね。

●GAA
120310017 Img_1366
120310016
120310042 120310043
120310013 120310014

Img_1351



120310018

作品名 フォースインパルス ガンダムAGE-1

ベースキット MGフォースインパルス MGガンダムAGE-1

製作コメント インパルス:スジ彫り追加しました。上腕で1mm延長、フェイスを小型化したのみです。

AGE-1:全身に渡ってプロポーション改修している途中です。まだまだこれからです。

インパルスかっこいいです、スジ彫りもあまりにも自然でいい意味で違和感なくマッチングしています。シードコンペですよ!fAメンバーわかってる?特に会長あたり!

AGEもかっこいいですね、本人曰く森三中体系を道端アンジェリカに改造するほどの大施術だそうですw

それでもインパルスと並べるとまだ甘い感じ、どんだけデルモ体系なんだシード系MS

●Nalciseさん

120310007 120310008 Img_1382

Img_1380


120310009 120310010 Img_1376


120310011 Img_1350


120310012

作品名 ドラッツェ 散香

ベースキット HGUCドラッツェ ファインモールド1/48散香

製作コメント MG誌のドラッツェミーティング用に製作

時間に追われ仕上がりが荒いのが残念。

散香 初のエアモデル ウェザリングをやり過ぎない様心がけたものの やり過ぎ。。。

NalciseさんMG誌掲載おめでとうございます!全然荒い感じはしなかったですよドラちゃん。確かに宇宙空間においては天地などありませんよねw

散香はウェザリングやり過ぎとのことですが、そんな事無いと思います。特に画像データなどにするのであればこれぐらいじゃないと、ヤレた感じが出ないと思います。

工作会ではジムのスカート裏のモールドをこさえておられました。

●トヲル

120310006Img_1348

作品名 ドワッジ

製作コメント とりあえず色を乗せてみましたが、色々リテイクパーツあります。最近は工程戻る事に抵抗感じないのでコレからまた工作に戻ります。

ダミアン教授によるとデカール→クリアの後でも平気で工作に戻るそうです。パーツ単位でしたら全然たいしたことではないですからね。特に真面目なガンプラモデラーは変にルールで縛られている所があるかもしれませんが、もっと自由に工程の行き来が出来ればキモチも楽になりますよ。

●たけさん

120310001 120310002
120310003 Img_1418



120310004 120310005

作品名 ドラッツェ ゼロ戦

ベースキット HGUCドラッツェ  エアーフィックス1/72零戦21型

製作コメント ドラッツェ MG誌のドラッツェミーティングに出そうかと思っていましたがぶっちぎりで間に合いませんでした。

零戦 iibaの1dayに参加したものです(実は補修を受けて2日で完成)

たけさんのドラッツェ凄くいいです。当日みんなから「いい」「間に合えばいいとこいったんじゃない」等言われてましたねアイデアをカタチにするのは色々大変な事もあったでしょうがバッチリ着地できましたね。この作品は10年経っても忘れない記憶に残る作品になるでしょう。

零戦は1day参加作品なのに2day仕上げw

飛行機は作った事無いのでなんとも言えないのですが、これ二日で完成って凄いと思うんですが。

●ダミアン教授

120310036 120310040_2   
120310041 Img_1388


120310034 Img_1386
120310035

Img_1390

作品名 イフリートシュナイド マラサイ(UC)

ベースキット HGUCグフカスタム GM 量産型ガンキャノン

HGUCマラサイ

製作コメント グフカスをメインに胸にGM,足首に量産型ガンキャノン、他形の似ているパーツを組み合わせています。

UCの設定画に近づく様、細かい部分を調整しています。

出た。イフリートシュナイドてwまーたおいしいとこ全部かっさらうよこのおじさんw

つぎはぎだらけのフランケン状態なのに既にイフリートシュナイド感バリバリ出てますやん。ただパーツを合わせるだけではなく、異なるアールのパーツ同士などは指でギュウーっと曲げてから接着したりするそうです(ヘルメットなど)

マラサイもばっちりUC仕上げになるでしょうね。個人的には教授の作るMGマラサイでハングルレターの似合うマラサイが見たいです。

作品名 Z-PLUS

ベースキット MG ZPLUS

10年位前に作ったHJ誌の作例です。キットレビューなのにMGの設定画ではなく(製作時は無かった)センチネルの設定画に近づけた為手を入れてないパーツが無い状態になってしまい担当に「やり過ぎ」と言われました。

キットレビューで全身改修wさすがです

 


●Emissaryさん
120310033 Img_1352

作品名 RGストライク HGエクシア

製作コメント 筆塗りにしてみました。エアブラシは出すとか洗うとかがかなり面倒で、完成を遅らせる様な気がしたからです。

おかげで製作がかなり早くなりました。

筆塗りでも凄くきれいで筆ムラなどは全く見受けられないきれいな塗りでした。

みなさん色々なアプローチで試行錯誤しながらの製作ですね。それも含めての模型趣味、奥が深いですね。

●まつおーじ

120310044 120310046
1203100451834130194_157

作品名:ザクスナイパー
使用キット:HGUC ザクⅠスナイパータイプ/ザクⅡF2
コメント:前回から股間軸の調整とモモの延長、顔の小顔化等しました。今度出るキットの写真を見ると肩アーマーのトゲトゲがトゲじゃなかったので作りました。ガイアのサフと黒サフをまぜたダークグレーサフを塗りました。

完成したようです(4/1時点)

本人的には塗り、仕上げが適当でもやもやサマーズ感満載だそうですが、全然かっこいいですね。

F2のパーツを主張しすぎる事無く自然に使ってるあたりがとってもイヤラシイです。

頭とかも相当小型化しているそうです。

うわー3月中にUPするべくがんばってたのにー

すみません今月のミーティングも皆様よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »