« 2012年9月15日 ミーティングレポート | トップページ | 2012年11月9日 ミーティングレポート »

2012年10月16日 (火)

2012年10月12日 ミーティングレポート

今回のレポートは部屋の模様替えで作業スペースがなくなって泣いているまつおーじが担当いたします。

参加いただいたのは

ゲストさん:ラッコさん、むらりさん、スバリストさん
フレンドシップメンバー:ブラックスマーフさん、たけさん
メンバー:GAAさん、まつおーじ

以上7名でした。ご参加ありがとうございました。

では、個人発表いってみよー!



■ラッコさん

121012005 121012006 121012009
121012008 121012010 121012034
作品名:GP-01
使用キット:HG GP-01+旧キットGP-01
作者コメント:HGのGP-01に旧キットGP-01のものを使用、脚(すね)部と足は旧キットのものを使用してます。
カトキバージョンではなく劇中イメージで製作。
やっとこできました。

いろいろ言われながらもなんとか完成ですね。お疲れさまでした。
「かっこわる~」ってのが褒め言葉です!ってどんなんやっ!
まぁ精度とか突っ込みどころはいろいろあるんですが、この作品はそんな事よりよく完成させたと言わせる作品ですね。
塗り分けは頑張ってマスキング。
センサー部の青緑はガイアの蛍光ブルーグリーンで信号機のような綺麗な青緑です。
旧キットの部分で裏打ちして削りまくってサフ吹いた時に穴があいてるのに気付いてやり直したり、膝の筋彫りも彫ったり埋めたり、やっぱり彫り直したり、苦労されたそうです。
緑か青かわからんような微妙な白が絶妙とのご意見がありました。
写真じゃ分かりにくいかもしれませんが確かに微妙ないい塩梅です。デカールも効いててブサかっこいい?ダサかっこいい?です。
次はコジマ塾の女子コンでガーベラを作られるとか…ひとり83祭りですね。頑張ってください。



■ブラックスマーフさん

121012011 121012012 121012013
121012014 121012035

作品名:ジムスナイパー2
使用キット:HGUCジムスナイパー2
作者コメント:腹で2mm、足で2mm、肩位置2mm上げてプロポ変更。
あとは腕1mmと頭部前後1mm延長でディテール入れにはいります。

ジムスキーには待ちに待ったアイテムなんですよね。
思い入れがある分コレジャナイ感もあるのかな?
出渕メカにありがちな胴が短く潰れた感じ?腰がない感じ?なので腰延長。
四肢が短く見えるので足延長。肩位置を上げたのはいいが腕が短く見えてどこで延長しようか悩んでました。二の腕で1mm延長するとしても拳の位置がかなり上がってしまってるのでどうしようかと…。前腕の先に足して延長するか関節を隠れるようにプラ板貼り付けて長く見えるようにするか等ご意見がありました。拳の位置を下げるなら素直に延長しないと仕方ないような気もしますね。プロポーションは弄りだすと止まらなくなっちゃうのが難しいところですね。肩軸の変更とかみんなでかぶりついて説明聞いてました。肘あてのブチ穴を開口するのに裏側をリューターでグリグリ削ったりアンクルアーマーの位置を下げたり磁石仕込む用意してたり。アンクルアーマーがちょっとデカいのかな?スネからのラインが上手く繋がってないようなって意見もありました。塗装とか改修でやりたいことを先に模型誌でやられて悔しがってました。ブラックさんのことなのでキッチリカッチリした作品になるんでしょうね。完成楽しみです。



■GAAさん

121012017 121012019 121012020
121012021 121012018 121012022
作品名:ズゴック Ver.Ga
使用キット:HGUC ズゴック
作者コメント:先月に続き持ってきました。

最近は複製とかしてるそうでまだまだ伸びしろがあると言えば偉そうですけどいろいろ技を習得して楽しそうです。
肩パーツについてる鷹のエンブレム、貼ったあとにモモのパーツと間違えたのに気付いて貼り直し。で、組み付けたら後で貼ったほうがモモパーツで実は間違ってなかっのに貼り直してしまってて結局もう一度貼り直しとか、せっかく作ったクローがガトリングが邪魔して使えないとか、鬼のようにあるいぼいぼミサイル(先月の写真見てね)を2回作り直したりとか、さすがです。赤いラインは赤を塗ってマスキングして水色塗ってマスキングを剥がす気持ちいいやり方だと赤いラインの部分が水色の塗膜より一段凹んでしまうのでそれが嫌で、ラインのテープを貼って、その上下にマスキングテープを貼って(平行になるように)マスキングをして、ライン部分を剥がして塗装とこだわってます。写真見て思ったんですが鷹のエンブレムもうちょっと隙間を大きくしたほうが良かったんじゃないでしょうか?よく見ないと鷹とわからないというか絵が潰れ気味なのがちょっと残念。腕やダクト類のメカ部はあえての白(飛行機のメカみたいな)ってことでしたが腕とモモの外装部は関節というか一段下がってるところと少し色を変えてみてもよかったかもですね。まぁこのあたりは好みの問題ですね。めっちゃ清潔感のある色味で可愛い感じですが、がっつり汚しちゃうとめっちゃかっこよくなりそうな気がします。



■まつおーじ

121012015 121012016
121012033 121012031
121012032
作品名:まつおーじ中将専用ジムカス / かねクレ!←違
使用キット:HGUCジムカスタム / 1/20天空の城ラピュタ ロボット兵(園丁バージョン&戦闘バージョン)
作者コメント:ジムカス完成です。水色は彩度を少し落として襟部塗装し直し。肩のセンサーは量販店なんかでプラモの箱を開けられないようにしている透明のビニールの帯をカットしたもので、レンズっぽくっていい感じ。
ロボット兵は指や四肢が丸くロボットぽくないので形状変更中。シータは衣装チェンジ。

ジムカスは先月アドバイスもらったように襟の色を変えると随分落ち着きました。ナイスアドバイスです。
デカール貼ってたら同じ色で同じパターンのが足らなくなったり…。貼りだすと結構枚数使うんですね。しっかり用意しないと。一応、段差消しとかもやってます。

ロボット兵は四肢を四角く削ってたら「こんなんプラ板で作った方が早いんじゃね?」って思っちゃった。「キットいらんかったんじゃ…」みたいな突っ込みが…。いやいやキット買わないとシータもパズーもついてこないんで…。わかっていると思いますがロボット兵がお供えの花をシータに差し出すシーンです。「金、クレ!」って言ってるわけじゃないですよ。指先はレジンブロックからの削り出しです。シータの髪の毛、三つ編みの部分は結構跳ね上がってるんですがお湯で温めてから気合で曲げました。←ただのパワープレイじゃねーか!




■たけさん

121012026 121012027 121012029
121012036
作品名:ファイアーボール
使用キット:日東 FIRE BALL
作者コメント:大阪Ma.Kモケイテンジカイ用に作りました。TはたけのTです。
ビルを作りたいんですが4面の精度を出すにはどうしたらいいんでしょう。

「T」ってのは意外とないそうです。「”T”はたけさんの”T”?」って冗談半分で言ってたらその通りでビックリ!背中のメカ部、頑張って塗り分けたのにMa.Kの世界ではあんまり塗り分けないそうです。まぁメカ部だけ塗装しないで素材のままってのもおかしい気もしますが、塗り分けたり金属色ってのもメカメカしくていいと思いますよ。エナメルのカッパーがいいアクセントになってます。
台座は100均とかで売ってるブロックに水性クリアオレンジを塗ってるそうです。水性だと木が吸い込むので乾燥が速いとか…。色合いもいい感じです。色味はスモークを足して調整できるそうです。
ビルはJMC用になるのか?ハリアーのベースですね。精度出すのに四苦八苦されてます。スチレンボードで作って窓をくり抜いたり、透明プラ板に短冊プラ板貼りつけたり…。
プラ板の積層で巨大しいたけ作る要領でやったら等の意見が。何か治具を作るとかした方がいいのかな?窓のスペースの治具を作ってそれを挟んで短冊貼り付けていけば揃うような気もします。治具をL型にして1面づつ貼ってクルッと1周すれば揃いそうですがやったことないだけになんとも…。たまごの台座なんでそんなに精度にこだわらなくてもビルの設備や全体の雰囲気を気にしたほうがいいような気もするんですけどね。頑張ってください。つーか間に合うの?次回持ち越し?



■むらりさん

121012023 121012024
121012025
作品名:ダブルゼータガンダム
使用キット:MGダブルゼータガンダム
作者コメント:無理して完全変形にせずに見た目重視で製作したいと思います。

発表の時に気合を入れて「かっこいいZZが作りたいんですっ!」って。「いやいや、かっこいいって…」ってみんな爆笑。で、よくよく聞いてみると、どうやら細身のスラッとした感じのZZにしたいそうです。
まつおーじ「何か目標というか目指してるイラストとか作例とかあるの?」
むらり「いいえ、特には」
ブラック「こんなんは?」ってスマホで画像見せてあげる(←スマホ便利!)
むらり「こんな感じです。」
ブラック「これフリークショウさんのZZ」
ラッコ「ほんだらフリークさんに聞けばいいやん!」
一同「解決!」
ってな感じのやり取りがありました。
一昔前のMGなので時代を感じる大味な感じで、どこをどうすればかっこよくなるってピンポイントではなさそうですね。目指す作例等があるならそれに向かって切った貼ったしていくしかないのではってご意見がありました。変形もプロポーション重視なら差し替えとかじゃなくて2体作ってそれぞれで作ったほうがいいのではってご意見がありました。
あとFAZZからつくったり、AGE-3出るのを待つとかなんてご意見も。
頑張ってくださいね!



■スバリストさん

121012001_2 121012003
121012002 121012004
作品名:ザク・マリナー
使用キット:HG-UC ザク・マリナー
作者コメント:F2ザクのスカート、ディザートザクの小型シールドを部品注文して使用しています。手首はビルダーズパーツを手の甲をキットのものに取り変えて少し小型化しています。

せっかく久しぶりに来ていただいたのに発表時間が少なくなってすいませんでした。
ペース配分気をつけますね。
キットはZZ版なのでユニコーンの小説版としてプロポーションの変更などされてます。
旧MSVも再販されているのは部品注文ができるそうで、住所は今の住所に送ればいいそうです。でも旧キットなら部品注文しなくても買ったほうが早いのではってご意見があったり…。
送料の上限が決まってるので、それならついでにって注文しといたそうです。
カトキ画は手が短いので前腕をカットしてカットソーの厚みの分短くしたそうなんですがもうちょっと短くしようかどうしようか悩んでおられました。肩軸上げてもいいような気もするんですが変な最近のパーツ割り(肩ブロックが肩アーマーに接続されていて肩アーマーが胴体と接続、今までは肩ブロックが胴体と接続、)なのでどうすればいいかと悩んでました。
肩軸は肩アーマーに刺さる軸のパーツがスライドしてはめ込む形なのでスライド量を調節すれば上げれることがわかったので解決しました。
先月に引き続きハンドパーツであれやこれやと盛り上がりました。
指が細いだのちょっとデカイだの…。ここもちょっとしたことで雰囲気が変わるので皆さん興味深々です。選択肢は増えてきましたがこれって決定版がなかなかないですね。
そうなるとB・CLUBのHDMとかってよくできてるなぁって思うんですが入手困難だったりプラじゃなかったりするしね…。


発表は以上です。

その後のガストでは何話してましたっけ?途中で寝ちゃったのでよく覚えてないや…。
まぁ、いつものようにいろんな話をしたり真剣に模型の話をしたり…。
楽しい時間を過ごしました。
参加された皆さん、ありがとうございました。

さてさて、来月のミーティングは…

11月9日(金)18:00~です。
完成品がなくても気にしな~い。(←話のネタになるのであったほうがいいですが)
模型の話をして楽しい時間を過ごしませんか?
ご参加お待ちしてま~す!

参加表明は掲示板の方へお願いします。
掲示板はこちら

|

« 2012年9月15日 ミーティングレポート | トップページ | 2012年11月9日 ミーティングレポート »

ミーティングレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/422111/47444273

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月12日 ミーティングレポート:

« 2012年9月15日 ミーティングレポート | トップページ | 2012年11月9日 ミーティングレポート »