« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

2015年10月11日ミーティングレポート

もう10月も終わりですね。あっという間だよ。
ってことで、遅くなりましたが10月のミーティングレポートをお送りいたします。
今回の担当は「まつおーじ」です。

今回参加いただいたのは、

ゲスト:ブラックスマーフさん、ZIGGYさん、たけさん、ダミアン教授
メンバー:トヲル、GAA、まつおーじ

の7名でした。お疲れ様でした。

では、個人発表いってみよう!


■ブラックスマーフさん

20151009014 20151009013 20151009012
20151009011
20151009053 20151009052
20151009006 20151009007

【 作品名 】:MADウィーゴ  プチボーイ  キリコに似てる人
【 使用キット 】:1/35ウィーゴ  プチッガイ  1/35レッドショルダーカスタムのフィギュア
【 製作コメント 】:
MADウィーゴとプチボーイは8月にメタルボックスさんで開催したコジマ塾ワンデーモデリングで制作しました。
モチーフはもちろんMADMAXからです。
スピード優先なんでゲート処理や表面処理などは省略しています。
MADウィーゴの頭のトゲはプラ板の切り出し。
スケールのジャンクパーツをあちこちに貼り付けてます。
プチボーイは塗装だけで特に改造はしていません。
爆弾槍はプラ棒とジャンクパーツで作りました。

キリコはラルーンさんの1/35フィギュアコン用に作りました。
このサイズのフィギュアは初めて塗装しましたが中々面白かったです。
スーツの基本色(オレンジ)以外はファレホ筆塗りです。
最近ファレホを使い始めましたが扱い易いので徐々に買い揃えようかと思ってます。


ヒャッハーーーー!って感じのマッドマックスなウィーゴとプチッガイ。
どちらもワンデーの作品です。
これぐらいのサイズをワンデーでさくっと作るのって楽しそうですね。
どっちの作品も上手く特徴を捉えていて面白いですね。
っといってるオイラはマッドマックス見てないのでわかってないんですが…。
キリコは写真で見ると目が…ですがサクッとってことなのでまぁまぁ。
ファレホ扱いやすいとのこと。扱いやすいのは何より嬉しいですね。
それよりオイラ的に気になったのがこのバイス。
よさげです。静岡ホビーショーでゲットされたとか…。
おいらも探してみようかな。



■ZIGGYさん

20151009016 20151009017 20151009032
20151009030 20151009029 20151009026
20151009024 20151009021
20151009031 20151009003
20151009020 20151009019
【 作品名 】:プチゾアッガイ、プチッガイ
【 使用キット 】:HGBFプチッガイ
【 製作コメント 】:
プチゾアッガイさん:以前作ったHGUCゾックの意匠を「軽く」汲みつつ・プチッガイの前半分をニコイチで貼り合わせて作りました。
軽いシャレで作った代物でしたが、ベアッガイさんでは傑作揃いのFAさんで評判がよかったので嬉しかったです。
過剰にゾックに寄せない・プチッガイ残し加減の塩梅はFAさんで教わった(無意識に身に付いてた)んでしょうかw

黄色プチッガイ:一つくらいベーシックな比較用に、とついでに制作。特に改修もナシ。
パール塗装はクリア層を中研ぎして最後にクリアを吹きっぱ。研ぎ出しなどはしていません。

色合いとしてはプチゾアッガイさんは実機寄り・プチッガイはあえて純黒を使うなど、オモチャ感を出すよう意識しています。


プチゾアッガイ、いい塩梅です。こういうのってついついやり過ぎて「プチッガイ使わんでもええやん!」ってなりがちですが、プチッガイってわかるしゾックをモチーフにってのもわかるさじ加減。流石でございます。もちろんガッツリいっちゃうのも有りだとは思いますが…。
いつもながらスジ彫りも仕上げも綺麗。遊びで作ってもカッチリ丁寧に仕上がっています。
水物にはプチッガイシリーズをつけていくとか、楽しみです。
ゾックは前回モノアイレールのカバーがスモークなのでモノアイレールが見えないって話で今回明るい目のグレーに塗り直して見えるようになったとのこと。
折角手を入れたのに何も見えないのはさみしいですよね。うっすらと見える感じがアピールしすぎなくていい感じ。



■たけさん

20151009009 20151009008
20151009048 20151009047 20151009046
【 作品名 】:ウィーゴ ワンデーハイゴッグ
【 使用キット 】:長谷川 1/35 ウィーゴ バンダイ HGUC 1/144 ハイゴッグ
【 製作コメント 】:
ウィーゴ
ラルーンドエストさん主催のWeLove!WeGo!コンの参加作品です。
前回ミーティングでは、たまひこライトニングとの合体をイメージして、塗装が止まっていたのですが、とりあえず、たまひことの合体は置いといて、最初のイメージで塗装しました。
米陸軍機らしく、コックピット内部と断面部を機体内部色で塗装して、あえて断面部が違う色に見えるようにしました。
実はこのデザインのTシャツが売ってるんです。
次のウィーゴはたまひことの合体を考えて塗装したいと思います(2個入りで良かった)。

ワンデーハイゴッグ
コジマ塾ワンデーinメタルボックスに参加した作品です。

連邦軍基地強襲のイメージで作りました。
ハイゴッグは思ってたよりもパーツがあったので、組み上げるのに、時間が掛かってしまって、ベースに掛かる時間が減ってしまいました。
ハイゴッグは成形色のまま部分塗装だけして、油彩でたっぷりウォッシングしたんですが、見事に割れてしまいました。
いつの間にか割れてたってことは今までも何度か経験してるんですが、『パキッ』って音が聞こえて割れたのは初めて経験しました。
海面・波は、石粉粘土で、波際はピンセットを使って、その上にグラスビーズを塗って波の泡を表現しています。

浅瀬のつもりで青くしましたが、
〇青いので南国の方の海に見える。
〇ベースに地面がないので、沖にいるように見える。
〇深海やと、海の色はもっとグリーンorグレーっぽいんちゃう?
〇ミサイルカバーは?
〇ミサイルに差し色を入れた方が。
〇このシーンやと、禍々しいイメージがする、もっと深海の海面の方が似合うんじゃない。
〇肩内部のメカのチラ見せはポイント高いんちゃう。
等々の意見が聞けました。
ワンデーモデリングやったので、自分にはココまでが限界でしたが、この作品1つでいろんな意見が聞けました。
時間掛けて、もっと、ちゃんと作ってみたいなぁって、気持ちになりました。
またチャレンジしたいと思います。
こういった意見が幾つも聞けるから、ファーストエイジのミーティングは楽しいんですよね、メンバー、ゲストの皆さん、ありがとうございましたm(__)m


ウィーゴはたけさんらしくこだわりの配色。なんでも似合うのがウィーゴの懐の深いところ。
テールレンズの塗り分け、クリアレッドとクリアオレンジでされているのですが小さいのも相まっておいらに全然わかりませんでした。すみません。レンズの底に白とか貼り付けると色目もわかりやすいかもですね。まぁおいらの老眼っぷりったらってところですね。

ハイゴッグ、いい!ワンデーでここまでできるんですね。
確かに突っ込み所やいろいろ意見でましたが、一日だとやむを得ないところではないかな。またじっくり時間かけてとのことなので楽しみです。
おいらも海のジオラマ挑戦したくなりました。



■ダミアン教授

20151009036 20151009058
20151009056 20151009002
20151009055 20151009035
20151009033 20151009034

【 作品名 】:ウイングガンダムフェニーチェ、メタス
【 使用キット 】:HGBFウイングガンダムフェニーチェ、HGUCメタス
【 製作コメント 】:
ウイングガンダムフェニーチェ
  ストレート組で作るつもりでしたが気になるところを1か所いじったら
  連鎖式に弄る所が増えてこのような結果になりました。
  首1mm延長→胴体1.5mm延長→足首を前後に2mm短縮→太腿1.5mm延長
  あとはディテールがスカスカな所を補完する感じでモールド追加

メタス
  ストレー・・・(以下同文)
  10年前に購入して弄っては止め弄っては止めを繰り返してやっとここまで来ました。
  スネ3mm幅つめ→前腕1mm幅つめ→他失念
  あとはディテ(以下同文)


フェニーチェはプロポーション改修のあるあるですね。いつもピンポイントで攻めてくる教授にしては珍しいですね。こだわっただけあって流石のプロポーションです。
細かい塗り分け、ツヤ消しで完成でしたっけ?楽しみにしています。

メタスは「メタスが格好良くなってる」と皆が口を揃えて言ってましたね。
異型スタイルですがこれまた教授マジックとでもいいましょうか。
格好よくなってるんですよね。流石でございます。

■GAA

20151009045 20151009044
20151009040 20151009042
20151009038 20151009037
【 作品名 】:ガンダムAGE-2 ダークハウンド
【 使用キット 】:MG AGE-2ダークハウンド
【 製作コメント 】:
以前に見ていただいてから、ディテールを大幅に追加してみました。
彫ったり、貼ったり、今までやらなかったようなことまで入れ込んでいますが、
正直いまだ迷いがあります、、、


数年前は「ディテールなんかいらねえんだよ!」って言ってた人がなんですかこれは?
人は変わるもんですね。サフ萌といいましょうか、立体感とディテールが心地よいですね。気合もビンビン伝わってきます。ディテールはこれぐらいにして、あとは色の塗り分けやデカール、汚しなんかで全部乗せ増し増しな感じでお願いします。

■トヲル

151011001 151011008 151011007
【 作品名 】:タイタス
【 使用キット 】:ガンダムAGE-1のBB戦士、HG、MG
【 製作コメント 】:
千葉しぼり展示会、全日本ディフォルメ選手権参加作品です。
ディフォルメ頭身ながらリアルなウェザリング、ミキシングによる違和感ギリギリのバランスを目指して制作しました。


出ました。トヲル節炸裂のタイタスです。
汚しが入るとまた雰囲気が変わっていかつくなってます。
いろいろアンバランスなんですがかっこいいんよね。悔しいなぁ。
ポージングも腰が入ってるというかタメが効いてるというかなんやろ。
拳に気合を感じます。ベースとのギャップもいい感じ。
こういうチョイスが流石です。

■まつおーじ
151011006 151011005
【 作品名 】:SDストフリ
【 使用キット 】:BB戦士ストライクフリーダムガンダム
【 製作コメント 】:
千葉しぼり展示会、全日本ディフォルメ選手権参加作品です。
マスキング地獄でしたがなんとか完成できました。
1パーツに4色塗り分けとか…。SDは簡単そうでキッチリつくろうと思うと大変なのがよくわかりました。
ポージングのイメージはオープニングのタイトルな感じで。
目は透明フィルムにディティールを印刷して貼り付けて種らしく。

以上です。
次回は11月13日の金曜日18:00~です。
参加お待ちしていまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »