« 2016年7月8日ミーティングレポート | トップページ | 9/10 工作会&ミーティングレポート »

2016年9月 3日 (土)

2016年8月12日ミーティングレポート

遅くなっちゃいました。
8月のミーレポです。
今回の担当はさたまみです。
普段なら工作会しか参加できないところ、夏休みのスタートとの関係で久しぶりにミーティング参加できやした。
ちゃっちゃと発表いっちゃいましょう。

Mura_2
【 ハンドル名 】:むらり
【 作品名 】:ナイキックアテナ ガンダムダブルX
【 使用キット 】:1/48ナイキックアテナ MGガンダムダブルX
【 製作コメント 】:ナイキックアテナ
あまりのプロポーションの悪さにお手上げ状態なので、アドバイスを頂きに持って行きました。今後ともよろしくお願いします。


オーガスはアニメ未視聴(スパロボで出てくるでそこでは知ってる)なのですが、
キットが物凄く時代を感じさせるプロポーションですね。
こりゃ今の目で見れるようにするの大変だ…
ぜひ完成したら、たけさんやバロンさんのものと並べたのが見たいです

【 製作コメント 】:ガンダムダブルX
こちらは出来がいいので、もうワンランク上の仕上げを目指したいと思います。

当日はアンクルアーマーの位置について皆で話してました。
言われてみたらたしかにそうかも。



Kabucb
【 ハンドル名 】:kabukichi
【 作品名 】:コアブースター プラン024
【 使用キット 】:1/144 コアブースター
【 製作コメント 】: 前進翼機を作りたく数年ほど前に買った在庫のコアブースターが有ったので改修して作成しました。
主翼・垂直尾翼・カナード翼・ベクターノズル吸気口はプラバンで自作。
主翼はSu-47ベルクトを、垂直尾翼はYF-23、カナード翼はX-2、ベクターノズルはF-22を吸気口はF-15等を参考にしました。
ベクターノズルをコアブースターの大きさに合わせて作るのと主翼の角度を決めるのに苦労しました。
塗装は、これまたX-2を参考にタミヤアクリル塗料で塗装しました。
デカール類は、ハセガワの飛行機の物など寄せあつめです。

コアブってサクッっと作るには適度にいいボリュームでいいですよね。
ちょうどキャラホビ前でKuwaさんのコアブとかでいいなーとおもってました。
実際に使用されてる戦闘機(ベルクトやYF-23は採用されてませんけど)的なパーツこさえてつけるのは楽しいですね

で、kabukichiさんの影響うけて、GAAさんも作って完成しちゃってるんですけど…
(それも旧キットに出すの?)


Img_1760
【 ハンドル名 】:ラッコ
【 作品名 】:1/100 プロヴィデンスガンダム
【 使用キット 】:1/100 プロヴィデンスガンダム 1/48ホバギー
【 製作コメント 】:昔から好きだった機体。今回の再販でゲットしたので製作開始!!
カケヒさんのプロヴィデンスガンダムでやられていたバックパック?の大型化!
ホバギーで一回り大きくしました。これで見栄えがかわると思います。大変ですが・・・
あとはMGを組み込んでいきたいと思います。
塗装は今回GAAさんや教授にいろいろおしえていただいたのでパール塗装にチャレンジしたいと思いますが
どうなることやら・・・

いかにもワルモンガンダムって見た目でプロヴィいいですよね。
この頃の背負いモノ、微妙に小さい…ってもんが多かったですが、やはり大きくなると見栄え違いますね。


Img_1776
【 ハンドル名 】:トヲル
【 作品名 】:金賞タイタス
【 使用キット 】:AGE1タイタス色々ミキシング
【 製作コメント 】:スマンの、何回もしがませてもらいますよw
なんせGHLでもプロジェクト黒というサークルwの中で一番大きく掲載されてましたから(  ̄? ̄ )/+*
よー味しゅんでまっさかい、しがんだらしがむほどええ味が出ますな

GHLのプロ黒の写真では「なんでこれが一番大きいねんw」って見た時突っ込みましたが、
デフォルメ選手権、5月のSHS、ファイナルラップさんで展示していたので、見た方もいるでしょう。
コレがアレです


Img_1753
Take
【 ハンドル名 】:たけ
【 作品名 】:ねたんほぽ、サークルフェイス
【 使用キット 】:ねたんほぽ(レジンキット)、サークルフェイス(レジンキット)
【 製作コメント 】:ねたんぽぽ
GASさんがオリジナルで創作されたフィギュアです。
GASさんがワンフェスに参加するので援護射撃用に塗りました。

GASさんのたんぽぽはホント人気ですよね。
うちの人らとは繋がりがない私の知り合いなんかも、なんかとたんぽぽ持ってたり。
たんぽぽの大進撃は止まりませんな―。

【 製作コメント 】:サークルフェイス
友人のミツタケさんがオリジナルで作ったサークルフェイスと言うメカロボです。
以前持ってきたシロクマロボの敵側メカになります。
これも援護射撃用に塗りました。
ロシアの戦車っぽく塗ったつもりなんですが、ちょい明るくなりました。

シロクマロボってどんな活躍するんだろう?と思ってましたが、敵対する相手がいるんですね。
でもこいつもおもしろかわいいデザインしてて、すごく小気味いい。


Gaa
Img_1777
【 ハンドル名 】:GAA
【 作品名 】:ゼロテスター1号/プラウダ校KV-2
【 使用キット 】:バンダイゼロテスター1号/ズベズダKV-2
【 製作コメント 】:ゼロテスター1号
千葉しぼりさんの旧キット選手権用に製作しました。
厚みを減らして全体にスジ彫りを追加。コックピット内は別キットから転用しました。
これにて完成とします。

展示会関係ではいつもいちばんでキット製作終わらすGAAさんは今回もサークル内で一番はやかったです。
もうだいぶ語られてますが、クリアパーツを活かしながら有色クリアパーツの色を薄くするのに裏から削るのはすげぇな

KV-2
ガルパン劇場版仕様です。
ズベズダのキットということでビビってましたが、パーツのそりがあった程度で、普通に組めましたw
タイミング良くあんも氏のニーナ(フィギュア)を入手出来たので(たけさんあざっす!)、
初フィギュア塗装でしたが添えてみました。瞳はデカールです。

タミヤのキットが手にはいらない状況だったからズベズダのキット選んだって話でしたが
見てみると「なんでこれで製品として出せるの」みたいなないようだったそうですが、組んじゃいましたねw
プラウダ戦車は私はT-34/85(クラーラ)担当なので私もクラーラ付きでT-34作りますよ=。

で、アリーナはやらないんですか?(チラチラ
百式改造のは来年のSHSのネタですね…さあプレバンからMGデルタはでるのかでないのか?


Dami1_3
【 ハンドル名 】:ダミアン教授
【 作品名 】:「スケールモデラーのダミアン教授です」
【 使用キット 】:1/35 タミヤ パーシング、1/35 タミヤ(イタレリ)P-40、
1/72 モデグラ付録 零戦52型、1/72 ハセガワ コルセア 【 製作コメント 】: 静岡・KCFと参加してガンプラは飽きた(燃え尽きた)のでスケールモデルばかり作ってます。
ガルパン戦車で発表済みのものは割愛いたします。

1/35 パーシング・・・・・・・ガルパン劇場版の設定画を再現しました。キットと違い過ぎ!
  ・フェンダー上の雑具箱な周辺のフックを0.3mm真鍮線を曲げて植え込み
  ・フェンダーを支えるターンバックルを再現
  ・砲塔上のアンテナ類を設定通りに修正、キューポラのハッチを前後逆向きに加工

1/35 P-40
  車体側面から生えてるアンテナを設定通りにした以外、改造個所はそんなに多くありませんでした
    …が、キットとして問題多し(合いが悪いとか歪んでるとか)。   あとジェリ缶(どこも売切れ)とデカール募集中(買えよ)

1/72 零戦52型
  モデグラのマガジンキットを完成させました。良いキットでした。

1/72 コルセア(バードケージキャノピー)
  30年くらい前のキットでパネルラインが凸だったものを全て彫り直して凹にしました。
  あとはストレート組  

「教授もパーシング作り始めたよ。フック全部作り直しで」って聞いた時は「ファッ!?」ってなりました。
手元にパーシング持ってたので、確認してもう一度驚きました。
「ミミミの車両はやりましょうね(にっこり)」ということで私もやるよーやるよーやってやるぜー。

P-40も出来上がって、これであとはセモベンテもそろえはアンツィオ揃いますね!やったー!
デカールはGAAさんだかまつおーじさんに頂いてくだせぇ。

1/72の大戦機、サイズがお手軽感あっていいですね!って言いたいところ、
コルセアは凸ディテールを凹ディテールに彫り直し…



Sata
【 ハンドル名 】:さたまみ
【 作品名 】:真打ち含む突撃3車両
【 使用キット 】:1/35 CV33(プラッツガルパン箱)、1/35 九五式軽戦車(ファインモールドガルパン箱)、1/35 クルセイダーMk-III(イタレリ)
【 製作コメント 】:CV33は車体右側の窓の移動とかちょこっと改修、福田ァ!は素組み。
真打ちはカナダから輸入しました。

「クソレアキット」と言われてますが、海外なら探せばあったりします。
私が使ったのはファーストリリース時のボックスを再現した3000個限定の復刻版です。
海外にはまだ在庫を抱えてるショップがあるので、いるなら探すんだ。(ロシアとか)
あと、ヤフオクで誤った情報が流れていますが、
「クルセイダーMk-IIIは金型を潰した(Mk-Iに作り変えた)ので、もう生産できない」は誤りかと。
40年前にクルセイダーMk-IIIのキット発売後Mk-Iが出たり、箱絵が変わったり、
RevelからもMk-IIIが出て、数年前に今回の復刻版が出てるので少なくともMk-I以降もIIIがでてるのです
(この辺り某編集部の人となんでこういう情報出たんだろうね?って話をした)


まつおーじさんは今回発表作品ではなかったんですが、例の謎のメッキシルバーもってきてました。

Matsusilver

謎メッキシルバーを塗ったところからメッキになる瞬間までの動画もとったよ!


さて、9月は3の倍数月なので工作会です。
募集かけちゃいますので、参加ご希望の方は掲示板に書き込んでくださいね~


Img_1758

|

« 2016年7月8日ミーティングレポート | トップページ | 9/10 工作会&ミーティングレポート »

ミーティングレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/422111/67321245

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月12日ミーティングレポート:

« 2016年7月8日ミーティングレポート | トップページ | 9/10 工作会&ミーティングレポート »